スポンサーリンク

ポケットWi-Fiを提供しているプロバイダをあらゆる観点で徹底的に比較!

Broad WiMAX 比較

「外出先でも快適な通信環境で作業をしたい!」

「スマホの通信制限を気にせずに動画やゲームを楽しみたい!」

こうした願望を叶えるのにピッタリの商品はやはり「ポケットWi-Fi」です。

しかし、ポケットWi-Fiを提供しているプロバイダは現在、数多く存在しているのが事実です。

有名どころだけでも

  • GMOとくとくBB
  • So-net(ソネット)
  • BIGLOBE
  • UQ WiMAX

といったプロバイダがあります。

また、現在は携帯キャリアでお馴染みのNTTドコモやau、ソフトバンクといった企業たちもポケットWi-Fi事業に参入してきています。

こうなってくると、ポケットWi-Fiを使いたくてもどのプロバイダを選べば良いのか分からなくなってきますよね…。

月額料金はどこが安いのか、キャッシュバックはあるのか、通信速度はどうなっているのか…。

考え始めたらキリがないですよね。

そこで、この記事では先ほど挙げたプロバイダを始めとして、ポケットWi-Fiを提供しているプロバイダを比較してどこが優れているのか、どこが劣っているのか、ということを

  • 月額料金
  • 料金プラン(月間データ通信量)
  • キャンペーン
  • 契約期間・契約解除料
  • 初期費用
  • 提供端末・通信速度
  • オプション
  • 口コミ

の観点から比較しながら見ていきます。

スポンサーリンク

ポケットWi-Fiを8個の観点から11種類のプロバイダと比較してみたら…

それでは、さっそくポケットWi-Fiを提供しているプロバイダの比較を行っていきましょう。

今回、比較するプロバイダは

  1. Broad WiMAX
  2. GMOとくとくBB
  3. So-net(ソネット)
  4. BIGLOBE
  5. UQ WiMAX
  6. 3WiMAX
  7. @nifty WiMAX
  8. DTI WiMAX2+
  9. NTTドコモ
  10. au
  11. ソフトバンク

の10種類とします。

比較①:月額料金

Broad WiMAX 比較

やはり、皆さんが一番気になるのは「月額料金」ですよね。

プロバイダ名月額料金契約期間内にかかる費用
Broad WiMAX
Broad WiMAX 比較
ギガ放題プラン
2,726円(3ヶ月以降は3,411円)
ライトプラン
2,726円(25ヶ月以降は3,326円)
ギガ放題プラン
120,711円(3年)
ライトプラン
104,736円(3年)
GMOとくとくBB
光回線 オススメ
ギガ放題プラン
3,609円(3ヶ月目以降は4,263円)
通常プラン
3,609円
ギガ放題プラン
101,004円(2年)
通常プラン
86,616円(2年)
So-net(ソネット)
光回線 最安値
Flat ツープラスギガ放題
3,180円
Flat ツープラス
2,580円
Flat ツープラスギガ放題
114,480円(3年)
Flat ツープラス
92,880円(3年)
BIGLOBE
docomo ポケットWi-Fi
Flat ツープラスギガ放題(3年)
3,345円(3ヶ月目~24ヶ月目までは4,030円、25ヶ月目~36ヶ月目までは4,380円)
Flat ツープラス(3年)
3,345円(25ヶ月目~36ヶ月目までは3,695円)
Flat ツープラスギガ放題
147,910円(3年)
Flat ツープラス
124,620円(3年)
UQ WiMAX
ポケットWi-Fi とは
UQ Flatツープラス ギガ放題(3年)
3,696円(4ヶ月目以降は4,380円)
UQ Flatツープラス(3年)
3,696円
UQ Flatツープラス ギガ放題(3年)
155,628円(3年)
UQ Flatツープラス (3年)
133,056円(3年)
3WiMAX
3WiMAX 口コミ
ギガ放題 プレミアムプラン
1,970円(3ヶ月目~24ヶ月目までは3,495円、25ヶ月目以降は3,995円)
ライト プレミアムプラン
1,970円(3ヶ月目~24ヶ月目までは2,860円、25ヶ月目以降は3,360円)
ギガ放題 プレミアムプラン
176,710円(4年)
ライト プレミアムプラン
147,500円(4年)
@nifty WiMAX
WiMAX2+ Flat 3年 ギガ放題
3,420円(4ヶ月目以降は4,100円)
WiMAX2+ Flat 3年 ギガ放題
142,140円(3年)
DTI WiMAX2+
DTI WiMAX2+ ギガ放題プラン(3年)
2,590円(4ヶ月目以降は3,760円)
DTI WiMAX2+ モバイルプラン(3年)
3,500円
DTI WiMAX2+ ギガ放題プラン(3年)
131,850円(3年)
DTI WiMAX2+ モバイルプラン(3年)
126,000円(3年)
NTTドコモ
スマホとセットで利用する場合
1,900円
データ通信製品のみで利用する場合
7,400円
スマホとセットで利用する場合
45,600円(2年)
データ通信製品のみで利用する場合
177,600円(2年)
au
WiMAX 2+ フラット for DATA EX
4,380円
WiMAX 2+ フラット for HOME
4,380円
WiMAX 2+ フラット for DATA EX
109,500円(2年)
WiMAX 2+ フラット for HOME
109,500円(2年)
ソフトバンク
ポケットWi-Fi 解約
Hybrid 4G LTE対応料金プラン
3,696円
SoftBank 4G対応料金プラン
3,696円
Hybrid 4G LTE対応料金プラン
88,704円(2年)
SoftBank 4G対応料金プラン
88,704円(2年)

Broad WiMAXにおいて、3年間契約した場合の実質的な月額料金は

  • ギガ放題プラン:約3,353円
  • ライトプラン:約2,909円

となっています。

同様の料金プランでBroad WiMAXの実質的な月額料金を下回っているのは

  • So-net(ソネット) Flat ツープラスギガ放題:3,180円
  • So-net(ソネット) Flat ツープラス:2,580円

のみとなっています。

契約してすぐの数ヶ月間の月額料金が低く設定されているプロバイダは数多くありますが、契約期間の月数で費用を割ると意外と高くついていることが分かっていただけたかと思います。

NTTドコモの「スマホとセットで利用する場合」における月額費用は1,900円となっていますが、NTTドコモのスマホプランを契約していることが前提となってきます。

したがって、スマホの月額料金が必然的に発生しますので、1,900円よりは高くなってしまいますので、最安値にはなりません。

比較②:料金プラン(月間データ通信量)

Broad WiMAX 比較

Broad WiMAXの料金プランは

  1. ギガ放題プラン
  2. ライトプラン

の2種類となっています。

2つのプランの違いとしては「月間データ量」があります。

ギガ放題プランの場合は最大440Mbpsの高速通信を「制限なし」で利用することが出来ますが、ライトプランの場合は月間7GBまでの利用制限が存在しています。

ただし、両プラン共にネットワーク混雑回避のために前日までの直近3日間でWiMAX2+及びLTE方式の通信量の合計が10GBに達した場合は、ネットワーク混雑時間帯(翌日18時頃から翌々日2時頃)にかけてWiMAX2+及びLTE方式の通信速度を概ね1Mbpsに制限されます。

  • GMOとくとくBB
  • So-net(ソネット)
  • BIGLOBE
  • UQ WiMAX
  • 3WiMAX
  • @nifty WiMAX
  • DTI WiMAX2+

といった他のプロバイダの料金プランも同様となっています。

携帯キャリアの提供しているポケットWi-Fiは、他のプロバイダとは少し異なっています。

NTTドコモは、スマホとセットで利用する場合にはデータ容量は契約しているスマホと共有となります。

また、データ通信製品のみで利用する場合にはパケットパック(データ定額サービス)を契約する必要があり、最大20GBまで利用することが出来ます(ウルトラデータLパック)。

auの場合は

  1. WiMAX 2+ フラット for DATA
  2. WiMAX 2+ フラット for DATA EX
  3. WiMAX 2+ フラット for HOME

の3種類のプランがあります。

WiMAX 2+ フラット for DATAとWiMAX 2+ フラット for DATA EXに関しては、他のプロバイダと同様に月間の通信制限が存在するかしないか、という違いがあります。

また、WiMAX 2+ フラット for HOMEに関しては対応ルーターが

  • Speed Wi-Fi HOME L01s
  • Speed Wi-Fi HOME L01

の2種類となっており、月間の通信制限が存在していません。

ソフトバンクは、対応機種ごとにプランが異なっており、Hybrid 4G LTE対応料金プランには「4G/LTEデータし放題フラット」が、SoftBank 4G対応料金プランには「4Gデータし放題フラット+」と「4Gデータし放題フラット」があります。

全てのプランにおいて、月間の通信制限が7GBで設定されています。

比較③:キャンペーン

Broad WiMAX 比較

Broad WiMAXは2018年7月現在、3つのキャンペーンを展開しています。

一つ目は、「初期費用0円のWEB割キャンペーン」です。

Webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申し込み、指定オプションサービスに初回加入した場合、初期費用の18,857円が割引されます。

二つ目は、「全端末無料キャンペーン」です。

  • Speed Wi-Fi NEXT W05
  • Speed Wi-Fi NEXT WX04
  • Speed Wi-Fi HOME L01s

の最新端末を含めた人気のWiMAX端末の代金が無料となります。

三つ目は、「違約金負担のお乗換えキャンペーン」です。

現在、他社のWiMAXを契約している場合、「初期費用0円」「違約金Broad WiMAX負担」でBroad WiMAXに乗り換えることが出来ます。

違約金の負担上限は19,000円となっています。

プロバイダ名キャンペーン
GMOとくとくBB
光回線 オススメ
初期費用(端末代・専用クレードル・送料)無料
最大39,450円キャッシュバック
So-net(ソネット)
光回線 最安値
月額大幅割引キャンペーン
Flat ツープラス ギガ放題 (3年) :1,499円割引
Flat ツープラス (3年) :1,415円割引

月額大幅割引キャンペーン(WX04限定)
Flat ツープラス ギガ放題 (3年) :1,599円割引
Flat ツープラス (3年) :1,475円割引
BIGLOBE
docomo ポケットWi-Fi
月額料金大幅値引き特典
値引き総額:46,970円
または
キャッシュバック特典
15,000円のキャッシュバック
UQ WiMAX
ポケットWi-Fi とは
LTEオプション料(月額1,005円)が無料
3WiMAX
3WiMAX 口コミ
プレミアムキャンペーン
20,000円相当の最新端末プレゼント
または
他社回線への乗り換え保証(違約金の負担)
を契約から2年後に選択
auスマホ割プラン限定キャンペーン
30,000円キャッシュバック
人気の2年契約低価格プラン
通常月額から永年500円割引
端末代金0円キャンペーン
au 4G LTE利用にかかるオプション料月額1,004円が永年無料
@nifty WiMAX
夏のお得なキャッシュバックキャンペーン
30,100円キャッシュバック
夏のお得な割引キャンペーン
@nifty使用権860円×36カ月分の割引(合計30,960円分)
DTI WiMAX2+
NTTグループカード新規入会キャンペーン
月額500円(1年間)キャッシュバック(合計6,000円分)
au
WiMAX2+ おトク割
月額基本使用料500円(最大25ヶ月間)割引(合計12,500円分)

他社のキャンペーンを見たとき、やはり目を引くのは

  • GMOとくとくBB
  • BIGLOBE
  • 3WiMAX
  • @nifty WiMAX

の4社が行う大規模キャッシュバックや月額料金割引ですよね。

特に、BIGLOBEは月額料金が46,000円も割引されており、この金額は業界内でも屈指の割引額と言えます。

先述した通り、BIGLOBEは3年契約となっていますので、1ヶ月当たり約1,305円の割引となります。

また、GMOとくとくBBも39,450円のキャッシュバックと、BIGLOBEに匹敵するほどのキャンペーンを展開しています。

注意したいのは3WiMAXのキャッシュバックキャンペーンです。

このキャンペーンは「auスマホ割プラン限定」キャンペーンの文字通り、適用条件としては

  1. auスマホ割プランに加入している
  2. 初回回線契約時に安心サポートプラス・My SSサポートのオプション2点に加入している
  3. 期間中(終了未定)に公式サイトから契約する
  4. 3WiMAX開通月から14ヶ月目にサービス利用中であることが確認できた方へ送信する、指定のエントリーフォームからの手続きが完了している

の4つとなります。

また、3WiMAXのキャッシュ適用条件でもありますが、ポケットWi-Fiプロバイダのキャッシュバックを受け取るには契約から約1年後に送られてくるメールやエントリーフォームにて手続きする必要があります。

口コミ等を調べると、やはり

「1年後の連絡なんて忘れてたから、キャッシュバックを受け取れなかった…」

「他のメールで埋もれてしまって、キャッシュバックに関するメールに気づかなかった…」

という方は多く見られます。

そういう不安がある方は、キャッシュバックではなく月額料金の割引を選択するのもアリだと思います。

比較④:契約期間・契約解除料

Broad WiMAX 比較

Broad WiMAXの契約期間は、ギガ放題プラン・ライトプラン共に3年となっています。

ちなみに、契約後にはいつでもプランの変更を行うことが出来ます。

契約解除料に関しては

  • 12ヶ月以内:19,000円
  • 13~24ヶ月以内:14,000円
  • 26ヶ月目以降:9,500円
  • 更新月:0円

となっています。

他社の契約期間と契約解除料は以下の通りとなっています。

プロバイダ名契約期間契約解除料
GMOとくとくBB
光回線 オススメ
2年
3年
1ヶ月目~24ヶ月目:24,800円
25ヶ月目以降:9,500円
契約更新月:0円
So-net(ソネット)
光回線 最安値
2年(月額大幅割引キャンペーン対象外)
3年
1年目:19,000円
2年目:14,000円
3年目以降:9,500円
契約更新月:0円
BIGLOBE
docomo ポケットWi-Fi
2年
3年
1年目:19,000円
2年目:14,000円
3年目以降:9,500円
サービス更新月:0円
UQ WiMAX
ポケットWi-Fi とは
2年
3年
4年(UQ Flatツープラス)
1~13ヶ月目:19,000円
14~25ヶ月目:14,000円
26ヶ月目以降:9,500円
契約満了月の末日or更新月:0円
3WiMAX
3WiMAX 口コミ
2年
4年
2年
12ヶ月以内:19,000円
13~24ヶ月目以内:14,000円
26ヶ月目以降:9,500円
更新月:0円
4年
24ヶ月以内:19,000円
25~48ヶ月目以内:14,000円
50ヶ月目以降:9,500円
更新月:0円
@nifty WiMAX
2年
3年
1年目:19,000円
2年目:14,000円
3年目以降:9,500円
契約更新月:0円
DTI WiMAX2+
2年
3年
1~12ヶ月目:19,000円
13~24ヶ月目:14,000円
25~36ヶ月目:9,500円
契約更新月:0円
NTTドコモ
2年一律9,500円
au
2年9,500円(更新期間を除く)
ソフトバンク
ポケットWi-Fi 解約
2年9,500円(更新月(契約期間満了の翌請求月・翌々請求月))

ポケットWi-Fiプロバイダに関しては、概ね同じような契約期間・契約解除料となっていますので、どこを選んでも大きく損をする、ということはありません。

携帯キャリアの契約解除料に関しては、一律9,500円となっていますが、NTTドコモのみ契約更新月でも契約解除料が発生してしまいますので、注意が必要です。

比較⑤:初期費用

Broad WiMAX 比較

先述した通り、Broad WiMAXの初期費用18,857円は、Web割キャンペーンを利用することで0円となります。

他にかかる費用としては、「契約事務手数料」としての3,000円のみとなっています。

他社の初期費用に関しては以下の通りとなっています。

プロバイダ名初期費用
GMOとくとくBB
光回線 オススメ
WiMAX事務手数料
3,000円
端末代金
0円
端末送料
0円
So-net(ソネット)
光回線 最安値
登録事務手数料
3,000円
機器購入費
20,000円
BIGLOBE
docomo ポケットWi-Fi
申込手数料
3,000円
UQ WiMAX
ポケットWi-Fi とは
登録料
3,000円
3WiMAX
3WiMAX 口コミ
事務手数料
3,000円
@nifty WiMAX
登録手数料
3,000円
機器代金
1円
(2018年9月30日までの申し込み)
送料
0円
@nifty基本料金
月額250円
DTI WiMAX2+
事務手数料
DTI WiMAX 2+ ギガ放題プラン:3,000円
DTI WiMAX 2+ モバイルプラン:5,500円
NTTドコモ
契約事務手数料
3,000円
au
契約事務手数料
3,000円

ほとんどのプロバイダがBroad WiMAXと同様に、契約事務手数料などの名目で初期費用として3,000円程度を徴収しています。

比較⑥:提供端末・通信速度

Broad WiMAX 比較

Broad WiMAXは

  • Speed Wi-Fi NEXT WX04:最大速度440Mbps
  • Speed Wi-Fi NEXT W05:最大速度708Mbps
  • Speed Wi-Fi HOME L01s:最大速度440Mbps

の3種類の端末から選ぶことが出来ます。

他のプロバイダの提供端末や通信速度は以下の通りとなっています。

プロバイダ名提供端末(通信速度)
GMOとくとくBB
光回線 オススメ
Speed Wi-Fi NEXT W05:下り最大758Mbps
Speed Wi-Fi NEXT WX04:下り最大440Mbps
Speed Wi-Fi NEXT W04:下り最大758Mbps
Speed Wi-Fi HOME L01s:下り最大440Mbps
So-net(ソネット)
光回線 最安値
Speed Wi-Fi NEXT W05:下り最大758Mbps
Speed Wi-Fi NEXT WX04:下り最大440Mbps
Speed Wi-Fi HOME L01s:下り最大440Mbps
BIGLOBE
docomo ポケットWi-Fi
Speed Wi-Fi NEXT W05:下り最大758Mbps
Speed Wi-Fi NEXT WX04:下り最大440Mbps
Speed Wi-Fi NEXT WX03:下り最大440Mbps
Speed Wi-Fi HOME L01s:下り最大440Mbps
UQ WiMAX
ポケットWi-Fi とは
Speed Wi-Fi NEXT W05:下り最大758Mbps
Speed Wi-Fi NEXT WX04:下り最大440Mbps
Speed Wi-Fi HOME L01/L01s:下り最大440Mbps
3WiMAX
3WiMAX 口コミ
Speed Wi-Fi NEXT W05:下り最大708Mbps
Speed USB STICK U01:下り最大220Mbps
Speed Wi-Fi HOME L01s:下り最大440Mbps
@nifty WiMAX
Speed Wi-Fi NEXT W05:下り最大758Mbps
Speed Wi-Fi NEXT WX04:下り最大440Mbps
Speed Wi-Fi NEXT W04:下り最大708Mbps
Speed Wi-Fi HOME L01s:下り最大440Mbps
DTI WiMAX2+
Speed Wi-Fi NEXT W05:下り最大758Mbps
Speed Wi-Fi NEXT WX04:下り最大440Mbps
Speed Wi-Fi NEXT W04:下り最大758Mbps
Speed Wi-Fi NEXT WX03:下り最大440Mbps
Speed Wi-Fi HOME L01s:下り最大440Mbps
NTTドコモ
Wi-Fi STATION N-01J:下り最大788Mbps
au
Speed Wi-Fi NEXT W05:下り最大758Mbps
Speed Wi-Fi NEXT W04:下り最大758Mbps
Speed Wi-Fi HOME L01s:下り最大440Mbps
ソフトバンク
ポケットWi-Fi 解約
Pocket WiFi 601HW:下り最大612Mbps
Pocket WiFi 501HW:下り最大187.5Mbps

携帯キャリアの提供している端末は、通信速度が速いとは言えないので、UQコミュニケーションズが提供しているWiMAX端末を選ぶのがオススメです。

UQ WiMAX・NTTドコモ・auに関しては、端末代金の負担が必要となるのでその分、月額料金が高くなってしまいます。

また、DTI WiMAX2+に関しては

  1. Speed Wi-Fi NEXT WX04 クレードルセット:3,980円
  2. Speed Wi-Fi NEXT W05 クレードルセット:3,290円

が発生します。

比較⑦:オプション

Broad WiMAXのオプションサービスは

  1. 安心サポートプラス:月額550円
  2. My Broadサポート:月額907円
  3. モバレコポイントクラブ:月額400円

の3種類があります。

安心サポートプラスは、万一の時に安心の端末修理無料サービスです。

  1. 取扱説明書及びその他の注意事項等の記載内容に従った正常な使用状態の下で機器が故障した場合
  2. 機器が水濡れで故障した場合

を保証対象としています。

  1. お客様の故意による破損、改造による損害、紛失や盗難
  2. 使用による劣化や色落ち

は保証対象外です。

My Broadサポートは、Broad WiMAXをより安心、より便利に利用するためのオプションサービスです。

一つ目は、PCプレミアムサポートであり、パソコンやスマートフォン、プリンタ等の周辺機器のお困りごとを電話や遠隔操作にて、365日徹底サポートします。

二つ目は、Broadメールであり、スパムフィルタやウィルスフィルタに対応したセキュリティ対策万全のメールサービスや、ビジネスユースにも適した高機能インターネットセキュリティも使うことが出来ます。

モバレコポイントクラブは、宿泊施設やレンタカー、レジャー施設、カラオケなどの最大80%割引やレストラン、エステといった会員向け割引優待が受けられる「モバレコWELBOX」を中心としたサービスとなっています。

また、乗り換え時に1P=1円で現金キャッシュバックできるモバレコポイントが、初回加入時に10,000ポイント、オプション加入中は毎月400ポイント付与されます(所有できるポイントは20,000ポイントまで)。

1P=1円となっていますので、月額のオプション料金は実質無料になりますね。

他のプロバイダのオプションサービスに関しては、以下の通りとなっています。

プロバイダ名オプションサービス月額料金
GMOとくとくBB
光回線 オススメ
GMOとくとくBB安心サポート
故障修理が無料
GMOとくとくBB安心サポートワイド
水濡れも対象
Wi-Fi(公衆無線LAN)接続オプション
街中でも高速インターネットが利用可能
月額300円

月額500円

月額362円
So-net(ソネット)
光回線 最安値
カスペルスキー セキュリティ
Windows、Mac、Androidの3つのOSに対応し、自由な組み合わせで最大5台までの機器にインストールできるセキュリティ製品
So-net 安心サポート
インターネットやパソコンの疑問や不安を解決するサポートサービス
So-net くらしのお守りワイド
自宅の水回り・鍵・ガラス等の生活トラブル解決
月額500円

月額300円

月額450円
BIGLOBE
docomo ポケットWi-Fi
インターネットサギウォール
インターネット詐欺の疑いのある危険なウェブサイトを発見し、警告してくれるソフトウェア
パスワードマネージャー月額版
パスワード管理ツールとウイルス対策ソフトの同時利用を可能に
月額300円

月額150円
UQ WiMAX
ポケットWi-Fi とは
端末補償サービス
万一、ルーターが故障してしまった場合等の各種補償サービス
端末あんしん補償
WiMAXの故障修理で発生した代金をお見舞金として最大3万円までお支払
WEBROOT
カスペルスキー
マカフィー

ウイルス・スパイウェア対策といったネットのセキュリティー
フィルタリングソフト
「InterSafe Personal」「i-フィルター」
インターネット上の危険を未然に防ぐフィルタリングソフト
UQ Wi-Fiプレミアム
公衆無線LANサービス
グローバルIPアドレスオプション
グローバルIPアドレスの利用
おまかせサポート
トラブルの際にリモートでサポートが受けられる
月額380円

月額500円

月額500円



特別価格

無料

月額96円

月額350円
3WiMAX
3WiMAX 口コミ
メールサービス
ウィルスフィルタ、スパムフィルタに対応したメールアカウントを作成可能
安心サポートプラス
水濡れ・正常な使用状態での自然故障の修理が無料
My SSサポート
PCサポートサービスやセキュリティソフトを提供してくれる
月額0円

月額550円

月額800円
@nifty WiMAX
常時安全セキュリティ24
ウイルス・スパイウエア対策、フィッシング対策、無線LAN盗聴防止、不正侵入防止などの総合セキュリティサービス
@nifty 優待サービス
宿泊、グルメ、レジャー&エンタメ等の豊富なサービス・商品を会員向けの特別価格で購入・利用できるサービス
月額500円

月額500円
DTI WiMAX2+
機器修理保証サービス
安心サポート
安心サポートワイド
グローバルIPオプション
Feel6@DTI IPv6接続サービス

月額300円
月額500円
月額96円
月額0円

概ね、どのプロバイダも

  • 端末故障時の修理保証
  • セキュリティサービス
  • メールサービス

といった似通ったオプションサービスを展開しています。

また、これらのプロバイダが共通で展開しているオプションサービスに「LTEオプション」があります。

こちらは、au 4G LTE対応機種でハイスピードプラスエリアモードを利用できるサービスです。

利用した際には、WiMAX2+エリアの圏外では、自動的にau 4G LTE網につながり、幅広いエリアで快適な高速インターネットを楽しむことが出来ます。

本来であれば、ハイスピードプラスエリアモードを利用した月は利用量に関係なく、LTEオプション料金として月額1,005円が発生します。

しかし、プロバイダの提供している料金プランと同時に、「auスマートバリューmine」を申し込んだ場合、LTEオプション料金は無料となります。

比較⑧:口コミ

Broad WiMAX 比較

Broad WiMAXの口コミは以下の通りとなっています。

引越し先が、ネットがなくて自分で契約するタイプだったので、ケーブルテレビに契約するか、WiMAXにするか迷って、すぐにネット使えるということで速さを選んでこちらにしました。
一番いいところは、外出中、いつでもどこでもつながるところですね。
地下でも駅に停車している間はつながることも多いです。
しかもデータプランが選べて、その切り替えが一ヶ月ごとに可能ということ。
僕の場合はスポーツ観戦が趣味なので、シーズン中はよく動画を見ますのでギガプランに、そうでないときは通常プランにしています。
相当便利です。
早くWiMAXにすればよかったな。

出典:Broad WiMAXの口コミ・評判|クチコミュニティ

通信制限があるネット接続にイライラしてた。
3GBとか7GBとかなんてすぐに使っちゃうよね。
動画やネットゲームなんかしているとなおさらだよね。
速度制限の不快さを減らすために、ここのギガ放題プランにしてみた。
制限なしでも3ヶ月は制限ありの価格で利用できるし、その上ギガ放題でも3411円なんて他のWiMAXでは考えられない。
比較にもならないね。
通信速度がスローとか繋がりづらいということはあまり感じないです。
外出中でも余裕でストリーミングできて最高っすね。

出典:Broad WiMAXの口コミ・評判|クチコミュニティ

他のポケットWi-Fiプロバイダの口コミはどうなっているのでしょうか。

GMOとくとくBB

「業界最安値」という言葉にひかれてとくとくBBにしました。
ここは本当にいろんなプロバイダーのプランが用意されているのですが、その中から最適なところを探すのが大変でした。
結局は高速通信ができるという触れ込みの「WiMAX2+」のコースを選んでおり、通信品質はかなり満足しています。
特に最近になってWiMAX2+の接続で利用することができるルーターに機種変があったらしく、そのせいかキャッシュバックなどの様々なサービスを適用してもらうことができました。
自宅ではスマホの他にもパソコンがありますので、いろんなところから接続できる環境が必要ということもありましたが、とくとくBBはそんな我家の事情に無事に応えることができる数少ないメーカーだと思います。
ただ、他の人も書かれている通り少しサイトの構成がわかりづらいところがありますので、その点はまだ改善の余地があるかなといったところです

出典:とくとくBBの口コミ・評判|クチコミュニティ

So-net(ソネット)

機器代金がかからずに、すぐにネット環境が揃うという家電量販店の勧めを聞いて、早速So-netのWiMAXを契約させてもらいました。確かに使い勝手はホームページを見る限りでも魅力的。でも、実際に利用してみると、さらなる魅力が体験できました。

ネットに繋がる環境は、移動中でもストレスを感じません。今までは移動時にはネットの接続が不安定だったので、どうしても仕事の用事を済ませるには、カフェに入って一休みをしなければなりませんでした。

でも、So-netのWiMAXであれば、移動中のタクシーや公共交通機関の中でも比較的快適に利用できます。

コスト的にも満足していますし、モバイルルーターの性能も良い感じです通信速度も頼もしいパワフルな速さ。もうほかのプロバイダに変える魅力が、今のところは見つかりませんね。

出典:So-net WiMAXの口コミ・評判|クチコミュニティ

BIGLOBE

うちの家はマンションであり、しかも光が入っているもののスマホの関係から使うことができないタイプでした。(auのスマホなのに入っている光はドコモ光)そのため、それに匹敵するスピードが出せるネット回線で工事の必要もないものとなると、もうWiMAXぐらいしかないんですね。WiMAXの中でもいろいろな種類があると思いますが、その中でもBIGLOBEのタイプを利用しています。理由は、auのスマートバリューが適用されるからなんですが、ちょうどキャンペーンでキャッシュバックを受けることができるという点も大きかったと思います。WiMAXにして良かったのは、やはりその高速通信ですね。
最近ではルーターも新しい機種が出て、さらにスピードが速いサービスを利用することができました。家では動画を見ることが多いので、動きがサクサクするのはとても良いと思います。

出典:BIGLOBEの口コミ・評判|クチコミュニティ

UQ WiMAX

UQ WiMAXを使ってみて思うのは、やはり【通信が安定】しているという点ですね。
ルーターはあんなに小さいのにかなり高性能で、部屋のどこにいてもインターネットにつなげることができます。
WiMAXが出たばかりの頃はどうしても通信が不安定とかネットにつながらないとかいろんなことを言われてきた時代もあったのですが、このあたりも最近ではかなり改善されてきたのではないでしょうか。
ルーターの性能もかなり向上してきたので、最新のものに切り替えていくともと快適なネットライフができると思っています。

出典:UQ WIMAXの口コミ・評判|クチコミュニティ

3WiMAX

私が調べた結果一番キャッシュバックが高く且つポイントサイト経由で一番ポイントが付くのが3WIMAXでした。あまりメジャーではありませんが通信費は出来るだけ下げる事が目的でしたので後悔はありません。キャッシュバックのメール設定等でサポートに電話しましたが問題なく対応してくれました。初期に余計なオプションを付けなくてはいけませんが即解約しました。ギガ放題ですが3日で10ギガの制限後もそこまで遅くなること無く使用できました。今のところ満足しています。

出典:3WiMAXの料金・キャンペーン・口コミ情報全まとめ |  WiMAX比較&ランキング!ワイマックス.jp

@nifty WiMAX

僕は、価格比較サイト経由、クーポンサイト経由・・・と幾つか経由しての契約でした。端末価格の割引やキャッシュバックキャンペーン、初月サービスなど、いくつかサイトを経由していると、複数のポイントもたまり、サービス環境も良いものを選択できるのでオススメしています。

どのキャンペーンが自分にとって一番有益か?毎月の支払いと合わせて環境が整っているサイト、ならびサービスを選ぶのが一番ですね。その点、Niftyは安定したキャンペーンをうっているので選択する楽しみはあまりないですが、総合しても、継続費が安いのでNiftyがおすすめです。

ただ、キャンペーン内容によっては、使わない(使いづらい)機能も負荷されていてその後の月額料金的が、結果的に他社の月額料金よりは少し高めになるなんて事もあるので。

慎重に選択したほうがいいです。現在、使用してしばらく経ちますが、自宅ではかなり安定して速度が出ています。

出典:@niftyの口コミ・評判|クチコミュニティ

DTI WiMAX2+

DTI WiMAXはもともと、自宅の回線がフレッツ光の端末といっしょなら安いってプランで契約した流れでしようしていたので、そのまま使用していたのですが、WiMAX提供開始したと聞いて、プランの変更を検討しました。

それに今なら「キャッシュバックキャンペーン中」ってことで20,000円ほどの額がかえってくるそう。どこのプロバイダもキャッシュバックキャンペーンはやってたりするけれで、ここまでの金額はあんまりない。大体、5,000円前後が良いとこかな?

あとは、初期費用が無料だったり、WiMAXの本体が無料(年間で分割?)ってサービスが良く見かけるサービスだったりする。結果、自分はいろんなものが無料で提供をうけられる時期で契約したから、結果的にオトクになったんだと思う。

総合的にみたら、他にもこのくらいの料金設定ラインよりはるかに下回る金額でサービス提供している会社も多くあるし、初期費用も今のDTI WiMAXではかかるらしい。結論からいうと、あえてDTI WiMAXを選択する必要はないと思う。そのときのキャンペーンしだいかな。

出典:DTI WiMAXの口コミ・評判|クチコミュニティ

やはり、皆さん月額料金や通信速度といった点を重視しているようですね。

あと、意外にもオプションなどのサポート体制に関して気にしている方もいらっしゃいます。

口コミを見る限りは、DTI WiMAX2+以外はどこかのプロバイダが大きく劣っているということはなさそうですね。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ここまでで、ポケットWi-Fiを提供しているプロバイダにおける違いがしっかりと理解できたのではないでしょうか。

月額料金が安いプロバイダもあれば、高額なキャッシュバックキャンペーンを行っているプロバイダもあれば、オプションサービスが充実しているプロバイダもある…。

何を重視するかは利用する皆さん次第です。

是非、この記事を参考にしてポケットWi-Fiを提供しているプロバイダを決めてください!

スポンサーリンク
おすすめの記事