スポンサーリンク

結局、Wi-Fiってどの端末やプロバイダーが良いの??

家でも外でもインターネットを使いたいけど、どのポケットwifiやプロバイダーを選べばいいのか分からない…

そんな貴方には人気No.1の「GMOとくとくBB」でWiMAX(ワイマックス)をどこよりも安く使うことをオススメします!

その理由としては、業界最安値の最大30,500円の現金キャッシュバックキャンペーンがあるからであり、WiMAXを最も安く利用できるプロバイダーとなっているからです。

ですが、こちらを利用する上ではある程度注意すべきことがいくつかありますので、今回はそちらについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

「GMOとくとくBB」の人気が高いのはその安さにある

「GMOとくとくBB」を運営しているのは、東証一部上場企業のGMOインターネット株式会社です。こちらはlollipopやGMOクリック証券なども運営しているので、かなり有名な企業です。

ドメイン事業・レンタルサーバー事業では国内シェアNo.1というインターネットサービスにおける実績も安心できる要因の一つですね。

そして、この「GMOとくとくBB」が全プロバイダーの中でも最も人気が高くなっている大きな理由としては、「他社と比較してキャッシュバック金額が圧倒的に高く、最安値でWiMAXを利用できる」という点にあります。

「GMOとくとくBB」のギガ放題プランが2年間で総額76,144円(税抜)となっているのに対して、家電量販店などで購入をした場合には110,449円となっており、比較をするとGMOで購入する場合は最大で34,305円もお得になるのです。

約35,000円もお得になると考えるだけでもお得感はかなり高いと言えますね。

キャッシュバックが高くなっている理由

「GMOとくとくBB」のキャッシュバックの値段は30,500円です。その他の会社では20,000円くらいが最高額となっているので、キャッシュバック料金が相当高くなっていることが分かります。

では、なぜこのような高額のキャッシュバックが行えるのでしょうか。

その理由としては「GMOとくとくBB」がWEBでの集客に特化していることが挙げられます。

WEBの集客に集中することで、人件費や事務所費用を安く抑えることができ、削減した費用をキャッシュバックに充てることによって、購入者へお得なサービスを提供できるようにしているのです。

また、このようなことが実現できるのも運営者であるGMOインターネット株式会社が、ネット上での販売代理店としては最大手であることが影響しています。

月単位での販売台数が最も多く、WiMAX本家からもらえる販売奨励金がかなり高く、それがあるからこそ、ネット販売代理店の中でも最高レベルのキャッシュバックを実現することが可能になっているのです。

今現在は購入のタイミングとして適しているか

現行のキャッシュバックキャンペーンが2017年2月28日までのものであるように、このような特典はいつ終了してしまうか分かりませんし、継続したとしてもキャッシュバック額が大幅に減少してしまう可能性もあります

 

WiMAXの運営元であるUQコミュニケーションズは、基地局の拡大と会員数の増加のために、高額キャッシュバックを用意していたのですが、総会員数が今現在では昔と比べると2倍近くにも急増したために、キャッシュバックの必要性がかなり薄れてきているのです

今すぐにキャッシュバックのキャンペーンがなくなる可能性はまだ低いですが、各社がキャッシュバックの減額を行う中で「GMOとくとくBB」がいつまでも3万円台のキャッシュバックをキープし続けられるかはまだ分かりませんので、できるだけ早く購入した方がいいと言えるでしょう

スポンサーリンク

ネット上ではどのような評判があるのか

なお、「GMOとくとくBB」はネット上でどのような評判を受けているのでしょうか。

良い評判

良い評判としてはキャッシュバックが高い・月額料金が安い、という意見がかなり多くなっています。また、回線自体もそこまで悪くないという意見もちらほらとは見つけられました。少なくとも値段に関してはかなり高い評判を受けていると考えても間違いないと言えるでしょう。

悪い評判

悪い評判としては、サポートが悪い、回線が遅いなども目立ちますが、その中でも気になったのが「キャッシュバックがもらえなかった」という点です。

キャッシュバック制度に騙された、という意見もあるくらいです。ですが、良い評判の中にはキャッシュバックが高かった、という意見もあるために、どうやらキャッシュバックを受けられた人と受けられなかった人がいるようです。

では、いったいどうしてキャッシュバック特典を貰える人と貰えない人がいるのでしょうか。

その理由としては、キャッシュバックを貰うまでに必要な手順や条件があるからだと言えます。キャッシュバックを貰えなかった人たちは、この手順を踏めていないと言えるのです。

キャッシュバックを受けるために注意すべきこと

「GMOとくとくBB」を利用する最大のメリットはその安さです。その安さは高額キャッシュバックによって実現されているので、確実にキャッシュバックを受けられるようにしなければなりません

キャッシュバックを受けるために、今回は三つの段階でのチェックポイントを紹介したいと思います。

 

公式サイトの規約や実際のトラブルの事例に基づくキャッシュバック条件を押さえておけば、確実に購入してから12か月後にはキャッシュバックを受け取ることができます。

申し込む前に押さえておく二つのチェックポイント

まず、申込みをする前に注意しておくべき二つのチェックポイントを紹介しましょう。

一つ目のチェックポイントは、「新規契約であるか」という点です。

こちらは、完全に新規のお客さんである必要があります。例えば今現在では利用していない場合でも、過去に同じ名義で契約をしたことがあると新規のお客さんだとは判断されずに、キャッシュバックを受けられないのです。

なので、完全に新規の契約であるかどうかは確認しておきましょう。

そして、二つ目のチェックポイントは「他のキャンペーンとは併用できない」という点です。

例えば、タブレットプレゼントキャンペーンなどとは併用することができないので注意しましょう。

11か月目までにキャッシュバックを受けるためのチェックポイント

では、次は申し込みを行ってから、キャッシュバックを受け取るまでに注意をすべき二つのチェックポイントです。

一つ目のポイントは「特典対象プランを解約しないこと」です。当然のことですが、キャッシュバックを受け取る前に途中解約をしてしまうと、キャッシュバックを受け取ることはできませんので注意しましょう。

二つ目のチェックポイントは「未納によるサービスの停止、もしくは強制解約を受けないこと」です。強制解約になることはそうそうないとは思いますが、たった1ヶ月でも支払いを行わなかった月があると、キャッシュバックキャンペーンが適用されませんので、注意しましょう。

11か月目にキャッシュバックを受け取るための最重要事項

では、最後に確実にキャッシュバックを受け取るためのチェックポイントを紹介しましょう。

それは端末到着月を含む11か月目の「口座情報登録メール」から1ヶ月以内に振込口座の登録を行うことです。

実は、キャッシュバックを貰えていないと言う方の多くが、このメールからの口座登録を行っていないのです。

11か月目には付与された「GMO」の基本メールアドレス宛に口座情報登録メールが届くのですが、こちらに1ヶ月以内に登録を行わなければ、受取の権利が消失してしまうのです。

メールを確認していなかったり、GMOのアドレスを使っていないとついつい見落としてしまいがちですので、特に注意が必要です。

そこで、今回は「リマインドメール」の手順を紹介したいと思います。こちらは、無料で指定した期日にメールを送ってくれるというサービスなのでついつい見落としをしてまった場合であってもしっかりと対処することができるので非常におすすめです。

リマインドメールの手順

リマインドメールは無料で会員登録が行えます。メールアドレスとパスワードを入力すれば登録が完了します。

そして、記入欄に氏名を設定した後にメール設定画面へと移行できます。

その中に宛先と件名、本文に口座情報登録に関する内容を記載して、日付を入力すれば完了です。そして、11か月後にはメールが届くようになっていますので、そちらを確認して、キャッシュバック用のメールに返信をすれば忘れることはありません

ですから、一番使うメールアドレスを利用して、リマインドメールの作成をしましょう。

サポートについて

なお、上記に挙げた評判の中で、サポート体系が心配という声がありました。

製品や契約に対する保証は十分なされていますが、契約後のアフターサポートに関してはやや不安があるようです。

端末機器への故障に対する保証には、オプションとして月額300円の「安心サポート」とより広範な事例に対応した月額500円の「安心サポートワイド」が存在します。

加えて、条件を満たしていれば20日以内の契約キャンセルに違約金が発生することはありません。

しかし、電話対応については、平日午後になると3回に1回くらいしか繋がらないことがありますし、待機時間も長いです。

また、WEBサポートについては、問い合わせが放置されていたり、定型的な返信が多くなっている場合も多いです。

電話に関しては担当者ごとによって言っていることが違うことが多いので、事務手続き関連はメールで記録を残すようにするといいでしょう。

サポートの基本情報

電話:03-5456-1090

音声ガイダンス、技術サポート 年中無休10時から19時まで

音声ガイダンス 事務手続き 平日10時から19時まで

WEB:GMOとくとくBBお客様センターお問い合わせフォームより

申し込みから解約の手順

では、最後に申し込みから解約の手順までを確認しておきましょう。

利用エリアの確認

申し込みをする前に、自宅や職場などが「WiMAX2+サービスエリア」の提供エリアかどうか確認しておきましょう。

提供エリアは「GMOとくとくBB」の公式サイトで確認することができます。

利用する料金プランを決める

利用する料金プランとしては、二種類のWiMAX接続サービスから選べます。

GMOとくとくBBWiMAX2+接続サービス

通常プランは月間データ量の上限が7GBであり、それを超えると128kbpsの通信制限がかかりますが、値段が月額3,609円(税抜)と安くなっています。

GMOとくとくBBギガ放題接続サービス

ギガ放題プランは料金が月額4,263円(税抜)となっていますが、月間のデータ量制限がなく、快適にインターネットが利用できます。

また、ギガ放題プランは、利用開始から2か月間は月額料金割引キャンペーンとして3,609円(税抜)で利用することができます。

7GB以上の使用であれば、ギガ放題プランの方が明らかに利用し易く、料金自体もそこまで大きく変わるわけではありません。なので、どちらにすればいいか迷うのならばギガ放題にするのがおすすめです。

なお、どちらのプランも端末受取月の料金は日割料金となっています。

WiMAXルーターの機種を決める

全部で5種類のWiMAX系列のルーターから選べますが、端末代金と端末送料は無料ですので最新のWiMAX端末機器を購入するのがベストです。

オススメとしては2016年12月上旬に発売された最新機種「WX03」ですが、2017年2月17日発売の「W04」を購入するという手もあります。

どちらもバッテリーの持続性が高く最大通信速度440Mbpsを誇る、他機種とは一線を画す性能ですのでこのどちらかを選ぶのが間違いないでしょう。

「WX03」と「W04」ではどちらがいいのか

最新機種たる「W04」には、「au 4G LTE」ハイスピードプラスエリアモードという広域をカバーした通信が利用可能な機能が搭載されています。

こちらはWiMAX回線が通っていない山間部などで使われる機能で、地方や出張などで万が一の際に重宝されるモードです。もしものための備えとして使える機能と言えるでしょう。

しかし、デメリットも多く、以下の点が挙げられます。

・使用した月のみではあるが、オプション料金として月額1,005円(税抜)が発生する

・ギガ放題プランであっても、このモードにおいて7GBを超過するとWiMAX回線においても速度制限がかかる

・一度このモードに設定すると、同月内でのWiMAX回線への変更は出来ない

「WX03」にはこのモードはありませんが、バッテリー持続時間は2時間ほど長くなっています

なので、ハイスピードプラスエリアモードを使用せず、WiMAX回線での長時間の使用を優先したい場合は、「WX03」の方が良いと言えるでしょう。

クレードルやUSBケーブルは買わなくてもいい

これらに関しては公式ページで購入するとかなり割高です。購入するのならば別のところで購入する方が安いので、そちらで購入しましょう。

なお、同キャッシュバックキャンペーンにおいて30,500円キャッシュバックの代わりに、27,000円のキャッシュバックとクレードル無料の特典を受けることも出来ます

必要に応じて選択してみてくださいね!

申し込みは公式サイトから

申し込みをする場合は、直接公式サイトから行いましょう。紹介サイト経由だと解約金が高くなることがあります。

GMOとくとくBB入会費に関しては無料ですので安心して入会してください!

なお、キャンペーンについてはキャッシュバックが直接お金が返ってくる最もお得な唯一の方法なので、そちらを利用するのがおすすめです。

届いた商品の使用

なお、申込みの後には即日発送で、早ければ翌日には届きます。使い方は簡単で、本体にSIMカードを刺して電源を入れるだけです。

なお、パソコンの場合は通信アイコンをクリックして、同封されていたシールのセキュリティキーを入力するだけです。そうすることで、どこでもインターネットが利用することができます。

解約手続き

解約方法は、WiMAX解約申請書をダウンロードして、各月の20日までに必要事項を入力して郵送するだけです。

契約更新月の25か月目と49か月目以外での解約には契約解除金がかかるようになっています。

最大では、契約期間2年未満で解約した場合に24,800円(税抜)がかかってしまいます

契約更新月には会員ページに解約ボタンが表示されています。

契約更新月以外に解約される場合は、電話やメールを利用してください。

解約する場合には、解約月に気を付けて解約手続きを行ってください!

まとめ

今現在では「GMOとくとくBB」が最も安く契約できるプロバイダーであることがわかっていただけたと思います。

個人のみならず、法人名義でも申し込めるので事業者の方も是非利用してみてください!

ただ、上記に挙げた通りキャッシュバック申請にはいくつかの注意点が存在します。

ですから、必ずキャッシュバックが利用できるように注意事項を忘れないようにしましょう!

スポンサーリンク
おすすめの記事