スポンサーリンク

ポケットWiFiが繋がらなくなってしまった…

小さくて持ち運びもできるポケットWiFiは現在、UQコミュニケーションズやワイモバイルといったように多くの通信会社が提供しています。

しかし、そんなポケットWiFiも稀にネットに繋がりにくくなっていて、最も大事な使命を全うできていないことがありますよね。

屋外でもインターネットがサクサクできてゲームも動画も楽しめる、というのがポケットWiFi最大の売りの一つです。

ですから、こんなことが起きてしまうと、それがたまにであったとしてもすごくイライラしてしまいます。

ポケットWi-Fi 繋がらない

そんな皆さんのイライラをちょっとでも解消できるように、今回はポケットWiFiが時折ネットに繋がらなくなる原因とその対処方法を説明していきます。

できれば、あなたのポケットWiFiが繋がらなくなる前にこの記事をお読みいただいて、繋がらなくなったときの為の参考にしてください!

>>ポケットwifi 比較に関する記事はこちら

スポンサーリンク

ポケットwifiが繋がらない時はタウンWiFiが便利!

ポケットwifiが繋がらない時は、フリーwifiを使ってみてはいかがでしょうか?

タウンwifiを使えばかんたんにフリーwifiにつなげることができます!

一度タウンwifiをみてみることをおすすめします!

>タウンwifiのiOSアプリを見てみる

スポンサーリンク

よくある繋がらないシチュエーション

ポケットWiFiはその機能こそ優れたものですが、見えない電波をキャッチするマシンである以上、安定性に欠けるところもあれば、故障しないとも言い切れません。

繋がらない理由や状況は様々だと思います。

その中でも、以下のような状況に陥ったことはありませんか?

  • 電波状況は良いのに、接続できない
  • いつもは接続できている場所で圏外表示が現れる
  • 電波圏内におり、端末設定しているのに繋がらない
  • 電波圏内にはいるが、端末設定できない

これらがよくある「繋がらないシチュエーション」だと思います。

では、以上の状況に陥った時の対処法を次で紹介していきます。

繋がらないシーン別対処法

ここからは、ポケットWiFiが繋がらない時の対処法をシーン別に紹介していきます。

ご自身がどのケースなのかを考えながらお読みになってくださいね!

電波は拾っているのに、接続できない

電波もしっかりと拾っている表示がでているし、パスワードも合っているはずなのに、何故か接続に失敗してしまう。

ポケットWi-Fi 繋がらない

ホントによくある現象ですが、こんなときは以下のようにしてみてください。

ポケットwifiのモバイルルーターを再起動してみる

よくある現象なので、再起動するだけで治って繋がることは多いです。

はっきりとした原因は解りませんが、とりあえず電源を落として再起動してみましょう。

パソコンやタブレット端末、スマートフォンを再起動してみる

「こっちだったか~!」ということもよくあります。

端末も精密機器であるので稀に不具合を生じることもあるでしょう。

ポケットWiFiを再起動しても繋がらない場合は、今度は端末を再起動してみましょう。

別のSSIDに接続されているかもしれない

SSIDとは、無線LANにおけるアクセスポイントの識別名のことです。

いつも使っているSSIDに設定しなおし、パスワードを再入力してみましょう。

また、SSIDが2つあるポケットWiFiもあり、だいたいパスワードは同じなのですが、違っているときもありますので、確認しましょう。

セキュリティソフトを解除してみる

端末側のセキュリティに引っ掛かっていて、無線ネットワーク接続が出来ていないケースもあります。

端末のセキュリティを解除して再起動してみましょう。

以上の方法で大概は治るはずですが、それでも接続できない場合は故障している可能性があります。

まずは、ポケットWiFiを提供している通信事業者の公式サイトなどからカスタマーサポートサービスに相談しましょう。

いつもは接続できている場所(対応エリア内)で圏外表示が現れる

故障の可能性も疑えますが、やはり簡単に治ってしまうこともあります。

こうしたケースにおいて出来る対処法は以下のものがあります。

ポケットWiFiのモバイルルーターを再起動してみる

ちょっとしたバグが起きることで、表示がおかしくなっていたり、接続できていなかったりします。

ですから、ここでもやはり一度ポケットWiFiのモバイルルーターを再起動してみましょう。

機内モードになっていないか確認してみる

案外、何かの拍子で機内モードに設定されてしまっていることもあります。

機内モードではご存知の通り、インターネット接続はされませんので確認してみましょう。

ただ待つ(電波発信元でトラブルや通信障害が起きているかも)

各エリアに電波を飛ばしている基地局に何かトラブルがあったかも知れません。

これはよっぽどの事態なのでしょう。

もちろん、自分たちでどうすることもできませんので、ただ待つしかありません。

すぐ治ることもあれば、長時間待たされることもあります。

公式サイトに通信障害情報などが記載されている可能性もありますので、確認してみるのも良いでしょう。

購入店もしくはカスタマーサポートに相談する

単純に、ポケットWiFiの故障である可能性もあります。

ポケットWiFiが拾う電波と、ポケットWiFiからパソコンやスマホなどの端末に飛ばしている電波は種類が違います。

いつも電波を拾えている場所なら、ポケットWiFiの方に問題があるかもしれません。

電波圏内におり、端末設定しているのに繋がらない

一般的にはこれが一番不可解な問題だと思います。

接続できる条件は全て整っているはずなのに、繋がらないわけですからね。

速度制限がかかってないか確認する

スマホ等のモバイル通信回線同様に、WiMAX回線を中心とするポケットWiFiの通信回線にも通信速度制限が設けられています。

ポケットWi-Fi 繋がらない

この状態になる前に、直近で大容量通信を行っていなかったでしょうか?

それによって月間のデータ通信量を超過してしまうことで、速度制限がかかり、繋がりにくくなっているかもしれません。

また、LTEオプションのハイスピードプラスエリアモードを利用していても、月間データ通信量が制限されてしまいます。

プロバイダによっては、通信制限が適用された場合には通信速度が128kbpsまで抑えられ、高速データ通信が全く出来なくなってしまうこともあります。

この制限速度では、LINEの画像を見ることすら困難になってしまいます。

使い放題の無制限プランであっても、短期の速度制限は存在しますので今一度ご自身の契約されているプランを確認してみてください。

場所を移動してみる

1つの基地局のエリア内に、基地局から飛ばされている電波を使ってインターネットをしている人がたくさんいる場合は、基地局で回線混雑を起こしている可能性があります。

いわゆる「パケ詰まり」です。

人が少ないところへ移動してみましょう。

また、WiMAX系の回線で用いられている電波は障害物に弱いため、WiMAX端末を障害物のない場所に移動させるというのも有効な手段だと言えます。

接続台数を減らしてみる

ポケットWiFiには、その電波を使える端末の台数に限りがあり、その制限台数をオーバーしてしまうと、ネット自体に繋がらなくなります。

ポケットWi-Fi 繋がらない

そこまでたくさんの端末を繋げることはそうそうないと思います。

しかし、複数の端末を無線LAN接続している場合は、ポケットWiFiの最大接続可能数を確認してみましょう。

Wi-Fiのネットワーク設定を再設定してみる

自動接続設定にしていると、稀に勝手に設定が外れていることもあります。

確認してみましょう。

電波圏内にはいるが、端末設定できない

これに関しては、ポケットWiFiと端末側、つまりユーザー側の問題です。

パソコンとスマホに分けて対処法を見ていきましょう。

パソコンの場合

ポケットWi-Fi 繋がらない

・Wi-Fi子機が必要ではないか確認する

パソコンによっては、ポケットWiFiからの電波を受けるために受信用のアンテナ(子機)が必要な場合もあります。

元々内蔵されているパソコンもありますが、そうした端末でも設定できないなら、子機の故障ということもあり得ます。

・Wi-FiがOFF設定になっていないか確認する

勝手にWi-Fiの設定が切れてしまっていることが稀にあります。

パソコンのコントロールパネルから、Wi-Fiを再度ONに設定し直しましょう。

スマホ・タブレットの場合

ポケットWi-Fi 繋がらない

・Wi-FiがOFF設定になっていないか確認する

パソコン同様、Wi-FiがOFFになっている可能性があります。

しかし、ちょっとした時間差で自動的に接続されることが多いので、あまり心配する必要はないと思います。

・OSをアップデートする

OSの機能を上げることで繋がりやすくなります。

逆に古いバージョンのままでいると、繋がりにくくなることがあります。

 

以上、ポケットWiFiが繋がらない原因とその対応方法でした。

ごく基本的なことで、自分たちでできる範囲の解決方法ですが、逆にこれでも治らない場合は、自分たちでどうこうできるものではない問題が起こっていると言えます。

その時は躊躇うことなく、契約している業者に連絡して相談しましょう。

どの業者にも必ずカスタマーサポートの窓口はあるはずです。

その他の選択肢

最後に、ちょっと別の角度から、繋がらない・繋がりにくくなるポケットWiFiに対する対処法を提案したいと思います。

ポケットWiFiを乗り換える

上記の対処法でも治らない場合、実はカスタマーサポートに相談してもお手上げのことが多いです。

そうなったら、もうポケットWiFi自体を他のキャリアに換えてしまうのも1つの手です。

いわゆる「乗り換え」です。

確かに、今使っているポケットWiFiの契約内容によっては違約金などが発生する問題もあります。

しかし、インターネットに繋がりにくく使い勝手の悪いポケットWiFiを使い続けて、明日もあさってもストレスを溜め、無駄に使用料を払っていくのが本当に賢い選択だと言えるのでしょうか?

それならば違約金を払ってでも、思い切って快適にインターネットができるものに変えてしまう方が、経済的で精神衛生上健康的でしょう。

また、違約金等も乗り換え先の通信事業者の提供しているキャッシュバックキャンペーン等により実質無料で乗り換えることが出来る場合もあります。

ポケットWi-Fi 繋がらない

きちんと調査して、本当にお得で繋がりやすいポケットWiFiに乗り換えることをオススメします!

まとめ

いかがでしょうか?

ポケットWiFiの利用者は現在も増えており、運営元もポケットWiFiの人気の致命傷になる「ネットに繋がらない」という点は、提供エリアの拡大によりどんどん改善されていくはずです。

そして、現在でも基本的にはここで紹介した方法でネットに接続できないことは無いはずです。

ここで紹介したことを順に試してみて、カスタマーサポートサービスでも解決しなかった場合は、最後に紹介した手段の乗り換えをしてみてください。

>タウンwifiのiOSアプリを見てみる

スポンサーリンク
おすすめの記事