スポンサーリンク

一番オススメのポケットWiFiはどれ?

今現在、ポケットWi-Fiはdocomoなどの大手の会社を含め計5社から22機種も販売されています。

これだけ大量に種類があるとどれが自分に必要なもの、どれが自分に合っているものなのか、ということは正直分かりませんよね...

しかし、実際にポケットWi-Fiをデータ容量・速度制限の有無・料金・使えるエリアといった点で徹底的に比較した場合、最も優れていると言えるポケットWi-Fiはたったの一つだけなのです。

さらに、そのポケットWi-Fiを購入する際は普通に購入するよりも3万円以上もお得に購入する方法があります。

今回は、おすすめのポケットWi-Fiの紹介とその理由に加えて、それらをお得に購入する方法を紹介したいと思います。

この記事を読めば、速度制限なしの快適なネット環境を最大3万円以上も安く利用できるようになるでしょう。

スポンサーリンク

購入すべきポケットWiFiのルーターは...?

まずは、ポケットWi-Fiにおいて重要なモバイルルーターのオススメを紹介していきましょう。

おすすめのモバイルルーターは「UQ WiMAX」から発売されている「W04」もしくは「WX03」という機種です。

この二つの端末を選ぶべき理由としては、以下の四つの理由が挙げられます。

  • データ通信容量が無制限で使える
  • 速度制限が緩めに設定されている
  • 簡単に操作することが出来る
  • コストパフォーマンスが最も高い

さらに言えば、このUQ WiMAXの「W04」を販売代理店の「3WiMAX」か「Broad WiMAX」を経由して購入することによって、最安値で利用することが可能になります。

UQ WiMAXは2017年2月2日以降、通信速度制限を従来の「3日間で3GB使用」から、「3日間で10GB使用」へと緩和しました。

速度制限がかかるご利用データ量 直近3日間で10GB以上(「WiMAX 2+」と「au 4G LTE」のデータ量の合計)
制限時間 3日間で10GBを超えた日の翌日のネットワーク混雑時間帯
(18時頃~翌2時頃)
制限後の最大通信速度 概ね1Mbps(YouTube動画の標準画質レベルが視聴可能な速度)

しかも、通信料金は据え置きですので利用する側には何らデメリットはありません。

スポンサーリンク

ルーター選びで失敗しないためには...?

機種は最新機種を選べば失敗はしない

スマートフォンやノートPCなどを購入する場合には、それぞれの機種で性能が全く違います。

しかし、ポケットWi-Fiの場合には機種によるスペックの大きな違いはほとんどありません。

その中でも、あまり変わらない点を三つあげてみましょう。

下り最高通信速度

下り最高通信速度に関して言えば、UQ WiMAXが他の会社の機種よりも優れてはいますが、表記されている数値自体は理論値であり、あまり参考にならないと言えるでしょう。

加えて、各社ともに順次最新機種を発表していくので現行の最新機種もすぐに型落ちになってしまいます。

したがって、ポケットWi-Fiの端末は現在の最新機種を買うことをオススメします。

バッテリー容量

バッテリー容量が大きいことは確かにメリットの一つと言えるでしょう。

ただ、現行の機種でバッテリー容量の最も大きいドコモの機種ですが、この容量を実現するために端末の重量が50gから60gも増えてしまうというデメリットもあります。

また、バッテリー持続時間は18時間とされていますが、実際に18時間も屋外でWi-Fiを使用するでしょうか?

よほどの非常事態でない限りはこういった長時間の使用はないため、あまり電池持ちにはこだわる必要はないと言えますね。

そのほかの会社では平均10時間程度のバッテリー持続時間になっていますが、十分なバッテリー容量であると言えます。

ですから、あまりバッテリー容量にこだわってルーターを選ぶ必要はないのです。

操作性

操作性は、全ての機種に置いてどのような人でも使えるように非常に簡単なものになっています。

こうしたことから、「どうしてもこのデザインがいい」というようなこだわりが無ければ、ポケットWi-Fiを機種で選ぶことはあまり意味がないと言えるでしょう。

ポケットWiFiの提供会社を4つのポイントでの比較

携帯電話に関して言えば、大手のドコモやソフトバンク、auなどでは電波の強弱こそはあれど、料金プラン自体はあまり変わりがありません。

けれども、ポケットWi-Fiの場合にはこれが大きく異なります。

今現在でポケットWi-Fiを提供している会社は、ドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイル、UQ WiMAXの5社しかありませんが、5社全ての通信サービスが同じという訳ではありません。

月間のデータ通信量や制限速度、データプランの月額料金、高速通信回線の有無などかなり違います。

そこで、この5社をデータ通信量、通信速度制限、月額料金、高速通信できるエリアの四つのポイントで徹底比較してみましょう。

データ通信量

データ通信量に関する重要なポイントとしては、データプランが月間通信量に制限を設けているかいないか、ということです。

各社のポケットWi-Fiのデータ通信量に関しては、大きく分けると2パターンに分けられます。

月に5GBや7GBなどの使用で、通信量制限が適用されるプラン。

こちらは、携帯電話におけるデータプランと同じだと思って結構です。

二つ目は、月間の制限通信量が存在しない、いわゆる使い放題の無制限プランです。

パッと見でも、無制限の方が良さそうだと思いますね。

もちろん、無制限にはデメリットもあります。

しかし、速度制限がかけられてしまうと、通信会社によってはかなりのストレスを感じてしまうほどに遅い通信制限速度が設定されている場合もあります。

月々ある程度インターネット回線を使うだろうと予測されるのであれば、無制限プランにしておくのが無難だと言えるでしょう。

なので、ポケットWi-Fiを選ぶ際には「自分が無制限で使用するかどうか」「どの会社が無制限プランを提供しているのか」、この二つをきちんと確認しておきましょう。

では、どこが無制限プランを提供しているのでしょうか。

提供しているのは、au、ワイモバイル、UQ WiMAXの三社です。

通常のデータプランの場合には7GBが一番大きな容量となりますが、これは4.5時間程度の動画を見るだけで消費してしまうくらいの容量です。

これでは、インターネットを頻繁に使う方々にとっては少ないですよね。

ですので、迷った場合には無制限にした方が便利に利用することができると思います。

速度制限

たとえ、7GBのデータ通信を利用することができても、上限を超えてしまうと全く使い物にならないレベルの速度制限を受けてしまうことがあります。

通常のデータプランの場合、ドコモ以外の会社は3日間の上限を超えると、すぐに速度制限がかかってしまいます。

中でもソフトバンクは、3日間で1GB を越えて使用すると128kbpsの速度制限を受けてしまいます。

128kbpsの速度制限は、本当に使い物にならず、全然役に立たないのでこれだけは避けた方がいいでしょう。

なお、無制限プランがある上記の3社の場合でも、直近3日間で使い過ぎた際の速度制限は設けられています。

中でも格安スマホや格安SIMで有名なワイモバイルに関しては、唯一3日間で3GBという他社と比べて圧倒的に悪い条件となっています。

1日に1GBしか使用できないというのは、ポケットWi-Fiとしても十分だとは言い難いレベルですので、それ以外の会社の方がいいと言えます。

なお、他二つは3日間で10GBという条件になっており、ワイモバイルと比べても雲泥の差がありますね。

また、制限がされた際の速度にも違いがあります。

ワイモバイルだけは、128kbpsという使い物にならない速度になりますが、auとUQ WiMAXは1Mbpsという速度になっています。

こちらはYoutubeの標準画質動画であれば普通に見れる速度だと言われていますので、速度制限を受けたとしても、普通に使用することができるレベルであると言えます。

以上のように、速度制限の観点から見れば、三つの会社の中からauとUQ WiMAXの二択になります。

月額料金

月間料金の高さに比例して、たくさんのデータ通信量が使える、というのは当然のことですね。

実際に、auやUQ WiMAXなどの7GBと無制限のプランがある会社では当然無制限の月額料金の方が高くなっています。

ただ、その料金はほとんど同じで、ドコモ以外は7GBが3,696円(税抜)、無制限が4,380円(税抜)となっています。

ドコモだけは月間5GBまでしか利用できないにもかかわらず、料金は6,900円(税抜)とかなりの割高になっています。

このような料金面だけを見れば、まず真っ先にドコモが候補から除外されますね。

次に大切なのは、割引です。

具体的な割引の中にはセット割やプロバイダ割があります。

その二つの内の、よりお得なプロバイダ割の方はWiMAXでのみ利用できるようになっています。

プロバイダ割は販売代理店ごとにどのくらいの割引がされるかが決まっているのですが、一番割引料金が大きくなるのは、「3WiMAX」の場合となっており、2年間で3万円弱もお得になるようになっています。

ちなみに、auとソフトバンクに用意されているキャリアによるセット割ですが、こちらは自社の携帯を持っていれば適用されます。

しかし、月々1,000円程度という割引ですので、WiMAXのプロバイダ割と比べるとはるかに少額になると言えますね。

さらに言えば、WiMAXを契約する人が、auユーザーであればセット割による割引を受けることも可能になっています。

高速通信できるエリア

ポケットWi-Fiを利用する際には、早い速度で利用できる対応エリアの広さがかなり気になると思います。

通信速度に関しては、各社ともどもに公表している数値に違いがあります。

しかし、この数値はあくまでも理論上の値であり、最高の通信環境が整ったときに技術的に出すことが可能な数値でしかないのです。

よって、あくまでも参考程度の数値と言えるでしょう。

それよりも、気にすべき点は実数値です。

現時点では、実数値ではWiMAXが一番速いとされています。

公式サイトに紹介されている実測マップによれば、固定回線である光回線並みの速度である100Mbpsが出る場所もあるようなので、非常におすすめです。

ただし、最高速度が出る場所についてはかなり限定されてしまいます。

端的に言ってしまえば、首都圏の一部のエリア以外は対象外となっているようなので、やはりあくまでも参考程度に見ておいた方がいいかもしれません。

なお、高速通信に限らない通信エリアの広さであれば、各社ともにエリアの拡大にかなり力を入れ始めているので、繋がり易さには大きな違いはないと言えます。

常に速い回線速度を実現するために、ご自分の自宅や職場などで高速通信ができるかどうかを調べておくといいかもしれませんね。

結論

結論としては、UQ WiMAXの通信量は月間ほぼ無制限で利用することが可能です。

仮に、3日間で10GB以上を使って通信制限を受けたとしても、実測度が1Mbpsとなっているので、ストレスなくWiMAX通信を使い続けることができるようになっています。

また、月額料金も割引価格から見てもかなり安く、2017年現在でもポケットWi-Fiの選択肢としては非常に有力な候補のひとつであると言えるでしょう。

UQ WiMAX以外の各社がオススメできない理由をもっと詳しく知りたい方は、以下の記事も参考にしてみてくださいね!

「ポケットWi-Fi ソフトバンク」に関する記事はコチラ!

「ポケットWi-Fi ワイモバイル」に関する記事はコチラ!

「ポケットWi-Fi au」に関する記事はコチラ!

「ポケットWi-Fi docomo」に関する記事はコチラ!

WiMAXをお得な値段で利用するための手順

ここまでで、WiMAXがいかに優れたポケットWi-Fiであるかは分かっていただけたかと思います。

中でも特筆すべき項目は、料金が非常に安くなる点です。

安い料金の秘訣はキャッシュバックキャンペーンなのですが、このキャッシュバックを受ける際には注意をしなければならないことがあります。

もしも、それを知らぬままに契約をしてしまった場合には、なんと3万円もの損をしてしまうことや、これまでに述べてきたような使いやすさを十分に享受できないこともあります。

そこで、次は選択自体は間違っていなくとも、知らずに契約してしまったために損をしてしまう、といったことが無いように、WiMAXを一番安く利用するための契約手順を紹介していきたいと思います。

一番お得にWiMAXを契約するための手順について

まず、WiMAXを申し込むためには、契約プラン、モバイルルーター、プロバイダの三つのポイントを重視して選択すべきです。

結論から言ってしまうと、以下のようにしてポケットWi-Fiを契約するのが一番おすすめの方法になります。

  1. プロバイダ…Broad WiMAX or 3WiMAX
  2. 契約プラン…ギガ放題プラン
  3. モバイルルーター…Speed Wi-Fi NEXT W04 or Speed Wi-Fi NEXT WX03

なお、お得に利用をする上ではキャッシュバックキャンペーンを利用することになるのですが、特定の紹介サイトを経由してしまうとキャッシュバックの条件や解約条件が変わってしまうことがあるようです。

なので、購入する際にはそれらのサイトを経由することなく、それぞれのプロバイダの公式サイトから申し込むようにすると、条件が分かりやすくなりますので、そちらから申し込むようにしましょう。

それではそれぞれについてを細かく紹介していきたいと思います。

プロバイダを決める

まずは、プロバイダの選択です。

プロバイダはBroad WiMAX、もしくは3WiMAXがおすすめです。

どちらのプロバイダもともに、高額キャッシュバックがあるために、かなりお得に利用することができる点がオススメです。

ポケットWi-Fi 無制限

 Broad WiMAXの場合は、以下の条件を満たすことが求められますが、総額18,857円の初期費用のキャッシュバックを受けることが出来ます。

  • Webフォームからお申込み
  • 月額最安プランをクレジットカード払いにてお申込み
  • 安心サポートプラス・My Broadサポートのオプションに加入(商品到着後の解約可能)

ポケットWi-Fi 無制限

こちらの条件さえ満たしてしまえば、契約後の手続きなくキャッシュバックを受け取ることが出来ます!

また、Broad WiMAXは最新端末も含めたすべてのWiMAX端末が0円となるキャンペーンも行っています。

これで価格を気にすることなく最新機種である、「Speed Wi-Fi NEXT W04」や「Speed Wi-Fi NEXT WX03」を選択することが出来ますね!

さらに、WiMAX端末を2台利用する方には、2台目の初期費用を10,000円割引して利用することが出来るキャンペーンも実施されています。

ポケットWi-Fi 無制限

これで、1台は外出先でのWi-Fi利用に、2台目は自宅で家族のWi-Fi利用に、なんて使い方が可能になりますね!

こうしたキャンペーンが充実しており、キャッシュバックの受け取りに煩雑で忘れやすい手続きのないBroad WiMAXはプロバイダとしてオススメだと言えるでしょう。

ポケットWi-Fi 無制限

3WiMAXに関しても同様に高額キャッシュバックが受けられます。

こちらは、キャッシュバック額がBroad WiMAXよりも10,000円以上も高い28,000円となっています。

ポケットWi-Fi 無制限

しかしながら、キャッシュバックを受け取るための条件が少し面倒になっているのも事実です。

  • 回線契約時に安心サポートプラス,My SSサポートのオプションに加入(商品到着後の解約可能)
  • 期間中に当サイトよりご契約いただいた場合に適用となります
  • 3WiMAX開通月から13ヶ月目にサービスご利用中であることが確認できた方へ指定のエントリーフォームからのお手続きが完了された方

オプションへの加入や公式サイト経由での契約、といった条件は契約時に満たせる条件ですので問題ないかと思います。

しかし、注意点となるのは最後の条件である「3WiMAX開通月から13ヶ月目にサービスご利用中であることが確認できた方へ指定のエントリーフォームの入力」です。

正直言って、契約してから13ヶ月後にキャッシュバックに必要な手続きのことを覚えていられるでしょうか?

この手続きのせいでキャッシュバックを受け取ることが出来ない可能性も出てきますよね...

キャッシュバックを利用しないでプロバイダを利用しても、まったくお得には利用することが出来ません!

もしも、「自分は絶対に忘れないから少しでもキャッシュバック金額の多いプロバイダがいい!」とお考えの方は3WiMAXを選んでみてください!

また、3WiMAXに関してもBroad WiMAX同様に端末代金0円キャンペーンは実施していますので、その点はご安心を。

そのほかのプロバイダはおすすめなのか

なお、それ以外のプロバイダに関しては、3WiMAXと同じように手続きが必要なのにも関わらず、速度などのサービスが全く同じで、値段だけが高くなっているというような会社がほとんどなので、わざわざそちらを利用する理由というのがありません。

なので、キャッシュバック料金が高くなっている3WiMAX、もしくは手続きが無くて簡単にキャッシュバックを受け取ることができるBroad WiMAXのどちらかから選択をするのが一番だと言えるのです。

今現在は買い時である

なお、2017年5月現在、各社ともに高額のキャッシュバックを受け取ることが可能になっていますが、このキャンペーンがいつ終了するかは分かっていません。

そもそも、WiMAXの運営元であるUQコミュニケーションズが基地局を一気に拡大するための多額の投資の結果、会員数増加の必要性が一時的に高まりました。

そのための策として用意したのが高額のキャッシュバックのキャンペーンです。

ポケットWi-Fi 無制限

そして、たったの1年間で総会員数が1,000万から2,000万に急増させることに成功しました。

それがキャッシュバックキャンペーンのおかげであるかどうかはさておき、既にWiMAXの知名度は2015年度と比較しても格段に高いものになりました。

そのため、員数を増やすために行ったキャッシュバックキャンペーンをこれ以上続ける必要性がかなり薄れてしまっているのです。

今すぐ突然にキャッシュバックキャンペーンが撤廃されることはないでしょう。

しかし、これから徐々に減額されていくこともありえますので、キャッシュバックが実施されている今現在が非常に買い時だと言えるでしょう。

契約プランを選択する

次に、契約プランですがこちらは二つのプランが用意されています。

一つ目は、ライトプランです。

Broad WiMAXの場合は月額2,726円(24ヶ月目以降は3,326円)、3WiMAXの場合は月額3,495円と低価格なプランになっています。

データ通信量が月単位で7GBを超えてしまうと、速度制限がかかり128Kbps となってしまいます。

二つ目のギガ放題プランは、Broad WiMAXの場合は月額3,411円(最大3ヶ月2,726円)、3WiMAXの場合は4,130円(最大3ヶ月3,495円)と少々高くはなります。

しかし、こちらはデータ量の月間制限が無いために、制限を気にすることなくネットを利用することができます。

ポケットWi-Fi 無制限

一見すると、通常プランの方が月額料金が安くてお得のように感じるかもしれませんが、月間の通信制限があります。

今回は無制限で利用することができるものを紹介していますので、おすすめするのはギガ放題プランです。

なお、通信制限が気にならないという方であっても、やはりおすすめなのはギガ放題です。

7GBは動画を4.5時間だけを見るくらいで消費してしまうほどで、多いようで実際には少ない量となっています。

加えて、途中で料金プランを変更することも可能ですので、迷っている場合でもギガ放題の方が使いやすいと言えますので、そちらをおすすめします。

ちなみに、公式サイトを見ると小さな文字で「料金プランに関わらず、混雑回避のための速度制限(3日間で10GB以上利用時)があります」と書かれています。

「え、速度制限ってギガ放題プランでもあるんじゃん...」

と思った方、大丈夫です!

詳しい説明は下の記事で解説していますが、通常の利用であれば3日で10GBの速度制限は全く気にする必要がありません!

この短期速度制限に関して詳しく知りたい方は以下の記事を読んでみてくださいね!

「WiMAX2+ 新速度制限」に関する記事はこちら!

また、通信速度を今よりも向上させたい方はコチラの記事を参考にしてみてくださいね!

「通信速度 パラボラアンテナ」に関する記事はこちら!

通信制限にかかっていないにもかかわらず、ポケットWi-Fiがつながらなくなってしまうといったトラブルに遭った場合は、以下の記事も参考にしてみてくださいね!

「ポケットWi-Fi 繋がらない」に関する記事はコチラ!

機種を決める

最後に決めるのは、WiFiルーターの機種です。

ルーターの機種は全部で5機種ありますが、新しい機種の方が当然使いやすくなっています。

中でも、「Speed Wi-Fi NEXT W04」と「Speed Wi-Fi NEXT WX03」 がおすすめです。

ポケットWi-Fi 無制限ポケットWi-Fi 無制限

これらは最大速度が440kbpsとなっており、バッテリーの持ち時間もかなり長くなっているので、それ以前の機種と比較しても圧倒的に使いやすくなっています。

なお、これらの内のどちらを利用すべきか、というところで次は悩むと思います。

違いとしては、W04がハイスピードプラスエリアモードという機能が使えて、WX03の方がバッテリーの持ちが2時間程度長くなっているということが挙げられます。

ハイスピードプラスエリアモードは、別途で1,005円の追加料金が毎月かかるのと、そのモードを使うと通信制限が掛かってしまうというデメリットはあります。

しかし、地方への出張や旅行などの万が一の時には非常に使える機能です。

どちらがいいかは、それぞれの利点を加味して選ぶべきでしょう。

しかし、ハイスピードプラスエリアモードは、実際にはほとんどのユーザーが使わない機能になりますので、WX03 の方を選んだ方がいいかもしれません。

モバイルルーターについてより詳しく知りたい方は以下の記事を読んでみてはいかがでしょうか?

「モバイルルーター 比較」に関する記事はこちらから!

また、もし以前契約していたポケットWi-Fiのルーターが残っている場合は、高値で売却できる可能性があります。

ネットオークションで売却すれば、10,000円程度の相場がついている端末もあります。

以下の記事を参考にして、ご自分のルーターが高く売れないかどうか確認してみてはいかがでしょうか?

「ポケットWi-Fi 買取」に関する記事はこちらから!

なお、クレードルやUSBケーブルに関しては、必要であれば購入した方がいいと思います。

ポケットWi-Fi 無制限

ですが、公式ホームページで販売している物はかなり高値になっており、それ以外の場所で購入した方がはるかに安くなりますので、購入するのであれば別のところで買うようにしましょう。

 クレードルの必要性に関してもっと知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください!

「WiMAX クレードル 不要」に関する記事はこちら!

まとめ

以上の事から、無制限で利用可能なポケットWi-Fiの中でもおすすめであるのがWiMAX回線であり、さらにこちらを購入するのであれば、2017年8月現在がベストな時期であるということが分かっていただけたかと思います。

ポケットWi-Fi 無制限

各社で出している広告の中には、集客を目的とした、都合のいい情報しか提示していないという場合が多く、きちんと料金比較やサービス規約の確認、サービス内容の比較と確認をしっかりと行っていないと、料金がかなり高くなってしまいます。

なお、WiMAXで契約をする場合には、契約プランはギガ放題、機種はW04もしくはWX03、プロバイダは「Broad WiMAX」か「3WiMAX」が一番お得に利用することができるようになっています。

これからWiMAXを利用するのであれば、この記事を参考にして契約をすると、安心してお得、かつ快適な無制限でのネット通信ができるようになりますので、非常におすすめです!

スポンサーリンク
おすすめの記事