スポンサーリンク

無制限で使えるプロバイダってそもそも存在するの??

ポケットWi-Fi 無制限

ポケットWiFiを契約しようと考える動機は人によって様々だと思います。

auひかりを始めとする光回線など固定回線の代替として契約したい、屋外でもネットを利用するためにモバイル通信機器が必要、...

しかし、誰しもポケットWiFiを契約するのであれば、通信速度無制限で契約したいと考えるのが普通でしょう。

では、本当に通信速度無制限で使えるプロバイダは存在するのでしょうか?

確かに通信速度無制限を謳う通信会社は多くありますが、実際に使用してみると通信速度制限が存在し、それが適用されてしまうと大きく最大通信速度が落ちてしまう場合があります。

そこで、月間のデータ使用量に制限が無く、定額で高速通信が使い放題などと広告表示をしているポケットWiFiの3社のプランと最近注目されている格安SIMを徹底比較しながら、本当に無制限で使い続けることができるポケットWiFiを紹介します。

「そもそもポケットWiFiって何?」

という方も、もしかしたらおられるかもしれません。

そんな方は、まず以下の記事を読んでいただくと良いかと思います。

「ポケットWiFi とは」に関する記事はこちら!

ポケットWi-Fi 無制限

なお、2年間の利用をした場合は、実質月額利用料金が最安値になるようなサービスを行っている会社で契約を行うのがトータル料金を最も安く抑えられる方法になっています。

そちらの会社での契約方法も紹介しますので、安く利用したいという方もぜひともチェックしてみるといいでしょう。

ちなみに、もし海外からの一時帰国や帰省、国内旅行や出張等で短期間の間だけポケットWiFiを利用したいという方にはプロバイダでの長期契約はオススメできないと言えます。

そういった方には、ポケットWiFiの国内レンタルサービスが非常に便利です。

より詳しくポケットWiFiの国内レンタルサービスについて知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください!

「ポケットWiFi 国内レンタル」に関する記事はこちら!

また、海外旅行や海外出張のためにポケットWiFiを海外で利用したいと考えている方は、海外ポケットWiFiレンタルサービスを活用してみてはいかがでしょうか?

「ポケットWiFi 海外レンタル」に関する記事はこちら!

スポンサーリンク

ポケットWiFiを実際に無制限で使用することが可能なのはWiMAX回線のみである

今現在、日本には数多くのポケットWiFiがありますが、実際のところ本当に無制限で使用できるサービスというものは存在しません。

どの通信会社でも必ず制限が設けられているのですが、UQ WiMAX回線であれば3日で10GBの短期通信制限こそあれど、速度制限後も実質通信速度で1Mbps程度は出るようになっています。

ポケットWi-Fi 無制限

これは、ユーザーが実際に利用していたとしても6Mbps前後のYoutubeの動画を標準画質で何不自由なく閲覧可能なくらいの速度で利用することができます。

ですから、ストレスをほとんど感じることはなく事実上は無制限で使用しているのと変わらずに利用することが可能になっています。

また、WiMAX通信速度は制限が適用されても午後6時から午前2時までであり、上記に挙げた通り実際には6Mbpsでの利用が可能になっています。

ただし、LTEオプションを利用すると、月に7GBの制限が発生してしまいます。

そちらは初期設定で利用しないようにすることも可能なので、無制限で利用したいというのであれば、使用設定を解除しておくように気を付けましょう。

ちなみに、携帯電話キャリアの大手三社であるNTTドコモ・au・SoftBankにはポケットWiFiの無制限プランはありません。

確かに携帯キャリア大手が提供しているドコモ回線などのモバイル回線は、信頼度が高く見えるかもしれません。

しかしながら、基本的に速度制限がされた時には128kbpsとなり、こちらではインターネット回線の利用がほとんど不可能になってしまいます。

ポケットWi-Fi 無制限

スマホでLINEの画像を確認するだけでも途方もない時間がかかるようなレベルですので、この程度まで通信制限がされるようなところはあまりおすすめはできません。

なお、1Mbpsで利用することが可能なのはWiMAXだけではなく、auも可能になっています。

しかし、WiMAXはあくまでも公式が1Mbpsで利用することが可能と公表しているだけで、実際にはこれまでにも述べた通り6Mbpsで利用することが可能です。

ですから、こちらの方が利用し易いと言えるでしょう。

その中でも今回の記事でオススメしたいのは、「Broad WiMAX」と「3WiMAX」の2つのWiMAX回線のプロバイダです。

こちらは、回線としての信用度や質も高く、キャッシュバックなどのお得なキャンペーンで安くWiMAX回線を利用することが出来るのです!

 

docomoやau、Softbankといった携帯キャリア会社のポケットWiFiについてもっと詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてみてくださいね!

「docomo ポケットWiFi」に関する記事はこちら!

「au ポケットWiFi」に関する記事はこちら!

「ソフトバンク ポケットWiFi」に関する記事はこちら!

また、現在のポケットWiFiを解約したいと考えている方はこちらの記事を参考にして、お得に解約するようにしましょう!

「ポケットWiFi 解約」に関する記事はこちら!

「解約した時に残ったポケットWiFiルーターを有効活用したい...」

という方には、新しくプロバイダを契約するのではなく格安SIMを契約することもおすすめです!

もし格安SIMについてより詳しく知りたい方は以下の記事も参考にしてみてくださいね。

「ポケットWiFi 格安SIM」に関する記事はこちら!

スポンサーリンク

その他の会社のポケットWiFiはどのようになっているのか

ポケットWiFiを事実上無制限で利用することが可能なのは、上記に挙げた通りWiMAXとなっています。

では、無制限と謳っているその他のポケットWiFiはどのようになっているのでしょうか。

WiMAXもそうですが、無制限で使えるような広告表示を出しながらも、実際には通信速度制限があるところばかりです。

ポケットWi-Fi 無制限

そのため知らずに契約して速度制限を受けてしまうわけですが、そのような会社はどのようなものがあるのでしょうか。

今回はその中から三社を挙げ、なぜその会社のポケットWiFiがおすすめすることができないのかを詳しく説明したいと思います。

Yahoo!WiFiはどうなっているのか

ポケットWi-Fi 無制限

Yahoo!は日本でも有名な会社であり、安心感を覚えて契約する方も多いのではないでしょうか?

しかしながら、こちらをおすすめすることができない理由として第一に挙げられるのは「誤解を招きやすく、信用に欠ける広告表示」です。

広告を見れば一目瞭然ですが、とにかくでかでかと「月間データ容量上限無し」と書かれているために真に受けてしまいがいがちですが、その上に小さな文字で「アドバンスモードでAXGPエリア内なら」と書かれてもいます。

こちらを見落としてしまってはいけませんね。

ですが、文字の大きさの違いからどこでも無制限での利用が可能だと勘違いする方も多いでしょう。

また、このAXGPエリアというものは、かなり狭い通信エリアです。

実際に広い範囲で利用することができるのはLTE通信エリアとなっているのですが、こちらも特に説明はなく、エリア詳細という文字をクリックしないと見れないというような場合も多いのです。

確かに、AXGPエリア内では無料で利用することは可能ですが、実際にその対応エリアに自宅や職場、よくネットを使用する場所がエリア内になければ意味がありません。

ならば、通信環境を確認しておけば利用してもいいのではないか、と思われるかもしれませんがまだまだこのAXGPに関しては問題があるのです。

それが、おすすめできないもう一つの理由「AXGPで使われてる電波は繋がりにくい」という点です。

ポケットWi-Fi 無制限

ポケットWiFiにとって通信速度と同等に重要視されるべき要素は「通信の安定性」です。

通信の安定性が脆弱であると、「つながれば速いけど、つながりにくい」なんてことになりかねません。

上記に挙げた通り、おすすめの無制限サービスはWiMAXです。

上述したおすすめのWiMAXには2.5Gzの周波数を使っているために、障害物に弱いという欠点があります。

そのため建物の奥では繋がりにくくて不便に感じ、やや安定性に欠けると言って良いでしょう。

では、一方のAXGPはどのようになっているのでしょうか。

Yahoo!WiFiの広告では、「電波が回り込んで届く」とあり、そのために電波が届きやすいという印象を抱かせるので建物の奥まで届くのではないか、と思うかもしれません。

しかし、実際にはAXGPはWiMAXと同じように2.5GHzの周波数を使用しているために、こちらも障害物に弱いという欠点があるのです。

ですが、広告にはそのようなことは一切書かれていません。

つまりは、利用者に不利な情報を一切書いておらず、書いていたとしても良い側面に解釈してもらい易いようにしているために、誤解を与えるのです。

そのため、信用はできませんね。

他にも、通信の品質自体が業界の最低水準でもあるという側面も持っています。

多くのデメリットが存在するため、Yahoo!WiFiはおすすめできないと言えるでしょう。

スマモバはどうなっているのか

では、次はスマモバです。

ポケットWi-Fi 無制限

スマモバは通信料金月額3,980円で、NTTドコモのLTE回線使い放題プランSIMカードとなっています。

しかし、スマモバをおすすめすることができない三つの理由が存在します。

一つ目の理由は「速度が遅くて通信制限がある」と言う点です。

少し触れましたが、NTTドコモは1Mbpsを出すことができますが、逆に言えばこれくらいの回線速度でしか利用ができないのです。

さらに使い放題と謳っているにも関わらず、一定期間に置いて連続で大量通信を利用した場合には帯域制御を実施する、とかなり小さな文字で広告などに記載しているのです。

このような重要事項を知らずに契約してしまうと、想定していた契約内容と大きく異なってくるでしょう。

なお、ネット上の口コミなどを参照すると、1日で1.5GB以上利用すると、次の日から制限を受けてしまうようです。

制限を解除するためには1日平均で1.5GBの使用量になるようにしなければならず、それまで制限を受け続けてしまうという口コミも見られました。

つまり「使い放題」と広告では言っているにも関わらず、事実上は1日1.5GBの使用制限がかけられてしまっており「使い放題」の文句は完全に無視され、常に通信速度最大で利用できるわけではないのです。

では、二つ目の理由を見ていきましょう。

それは「セットの端末の機能が貧弱である」ということです。

ポケットWi-Fi 無制限

現在では新たなHuawei Mobile WiFI E5377s-327とZTEMF98Nという端末が選択できるようになっていますが、少し前まではたった一種類のFS020Wという端末しか選択できませんでした。

こちらは電源を付けてから使用できるまでに1分もかかるという不便なものです。

また、新しい機種も相変わらず端末の性能は良くなく、最大受信速度が150MbpsとNTTドコモの高速LTE網を活用するにはスペックが全く足りないのです。

また、SIMの契約期間が2年となっているのに、端末の支払いは3年間となっており、低スペックなポケットWiFiルーターに長い期間をかけて多額のお金を支払わなければならなくなってしまいます。

スマモバに関してはSIMだけの契約を済ませて、ルーターは別のAtermMR04LNなどのスペックの高いものを利用したほうがいいと言えます。

そして、最後の三つ目の理由です。

「自社のポケットWiFiと無関係なサイトへの登録が義務付けられ、しかもサポートがかなり悪い」という点です。

モバイルルーターの申し込みをするためには、「EPARK会員とEXPO会員」に登録をすることが強制されてしまうのです。

ポケットWi-Fi 無制限

しかも事前にそれらのサイトについての説明もありませんし、正直なところどんなサイトなのかもよく分かりません。

かなり怪しいサイトなので信用なんてもってのほかですね。

また、カスタマーサービスの対応が非常に悪く、解約手続きは全て書類でやり取りをしなければならないので、非常に面倒ですね。

格安SIMの無制限はどうなっているのか

では、最後はぷららモバイルLTEや楽天モバイル、プレミアモバイル、ワイモバイルといった格安SIMです。


ポケットWi-Fi 無制限 ポケットWi-Fi 無制限

しかし、こちらはデータ専用SIMであり、モバイルルーター端末のサービスを行っている訳ではありません。

そのため、回線使用時のデメリットのみを紹介しておきます。

そもそも、格安SIMは通信するための端末であるWiFiルーターを別途購入しなければなりません。

こちらは安くても数千円から2万円前後までかかります。

ポケットWi-Fi 無制限

ポケットWiFiのサービスを行う他社の場合は、2年間という期間の契約が付く代わりに、この端末の料金がほぼかからないようになっています。

なお、無制限で使えるデータ通信速度も200kbpsから3Mbpsと非常に遅くなっており、実際にはもっと遅くなることも考えられます。

実際に使ってみると、1Mbpsが平均でそれ以上になることがほとんどなく、スマートフォン向けのかなり軽いサイトであってもまともに見れなかった、という声もあるようです。

ですから、こうした格安SIMの利用はおすすめできないと言えるでしょう。

WiMAXの通信を快適にするための方法がある

これまでに挙げた中でも一番おすすめだと言えるのは、やはりWiMAXの通信回線です。

ポケットWi-Fi 無制限

ただし、こちらは電波の特性上、建物が密集している場所であったり、建物の奥や室内などでは携帯会社が利用しているLTEのプラチナバンドという低周波数の電波と比較してもつながりづらいという欠点があります。

さすがに、通信もサービスの一つであると言えますので、低価格かつ無制限に高速で利用し易くて、さらに使いやすいというような非常に便利な物はやはり存在するはずもありません。

なので、その中でも一番使いやすいと言えるWiMAX回線をおすすめはしますが、こちらを利用する上では、さらに快適に利用するためにもその使い方に注意をすべきなのです。

そこで、今回はWiMAXの無制限通信を快適に利用するための方法として8つのコツを紹介したいと思います。

もしも使うのであれば以下に紹介する8つのことにしっかりと注意を払いましょう。

まず最初のコツは、WiMAX2+回線を優先して利用することができる最新のWiMAX端末を利用することです。

そのような端末は、「Speed WiFi NEXT W04」と「Speed WiFi NEXT WX03」が挙げられます。

ポケットWi-Fi 無制限ポケットWi-Fi 無制限

二つ目のコツは通信容量に注意をして使うことです。

三つ目のコツはサービスのエリア内で使うことです。

エリア外で使用すれば当然使い辛くなるので、使う場所を限定するようにするといいでしょう。

四つ目のコツは、端末を置く場所を考えることです。

電波を受信し易いように窓際や周りに障害物が無いところに置くのがおすすめです。

五つ目のコツは他の電波の干渉を避けることです。

六つ目のコツはUSBケーブルやLANケーブルを繋げて使うことです。

七つ目のコツはWindowsの設定を変更することです。

そして、最後のコツは、パラボラアンテナを作ることです。

こちらによって速度が最大で4.4倍となるので、かなりおすすめですよ。

パラボラアンテナによる通信速度改善に関しては以下の記事も参考にしてみてくださいね!

「パラボラアンテナ 通信速度」に関する記事はこちら!

一番お得にWiMAXを契約するための手順について

通信無制限のポケットWiFiの中でも、最もおすすめできるWiMAXですが、こちらは申し込みの方法に注意をすることで金銭的な面においてもお得に利用することができます。

次は、その方法についてを紹介しましょう。

まず、WiMAXを申し込むためには、契約プラン、モバイルルーター、プロバイダの三つのポイントを重視して選択すべきです。

結論から言ってしまうと、以下のようにしてポケットWiFiを契約するのが一番おすすめの方法になります。

  1. プロバイダ…Broad WiMAX or 3WiMAX
  2. 契約プラン…ギガ放題プラン
  3. モバイルルーター…Speed WiFi NEXT W04 or Speed WiFi NEXT WX03

なお、お得に利用をする上ではキャッシュバックキャンペーンを利用することになるのですが、特定の紹介サイトを経由してしまうとキャッシュバックの条件や解約条件が変わってしまうことがあるようです。

なので、購入する際にはそれらのサイトを経由することなく、それぞれのプロバイダの公式サイトから申し込むようにすると、条件が分かりやすくなりますので、そちらから申し込むようにしましょう。

 

それではそれぞれについてを細かく紹介していきたいと思います。

プロバイダを決める

まずは、プロバイダの選択です。

プロバイダはBroad WiMAX、もしくは3WiMAXがおすすめです。

どちらのプロバイダもともに、高額キャッシュバックがあるために、かなりお得に利用することができる点がオススメです。

ポケットWi-Fi 無制限

 Broad WiMAXの場合は、以下の条件を満たすことが求められますが、総額18,857円の初期費用のキャッシュバックを受けることが出来ます。

  • Webフォームからお申込み
  • 月額最安プランをクレジットカード払いにてお申込み
  • 安心サポートプラス・My Broadサポートのオプションに加入(商品到着後の解約可能)

ポケットWi-Fi 無制限

こちらの条件さえ満たしてしまえば、契約後の手続きなくキャッシュバックを受け取ることが出来ます!

また、Broad WiMAXは最新端末も含めたすべてのWiMAX端末が0円となるキャンペーンも行っています。

これで価格を気にすることなく最新機種である、「Speed WiFi NEXT W04」や「Speed WiFi NEXT WX03」を選択することが出来ますね!

さらに、WiMAX端末を2台利用する方には、2台目の初期費用を10,000円割引して利用することが出来るキャンペーンも実施されています。

ポケットWi-Fi 無制限

これで、1台は外出先でのWiFi利用に、2台目は自宅で家族のWiFi利用に、なんて使い方が可能になりますね!

こうしたキャンペーンが充実しており、キャッシュバックの受け取りに煩雑で忘れやすい手続きのないBroad WiMAXはプロバイダとしてオススメだと言えるでしょう。

ポケットWi-Fi 無制限

3WiMAXに関しても同様に高額キャッシュバックが受けられます。

こちらは、キャッシュバック額がBroad WiMAXよりも10,000円以上も高い28,000円となっています。

ポケットWi-Fi 無制限

しかしながら、キャッシュバックを受け取るための条件が少し面倒になっているのも事実です。

  • 回線契約時に安心サポートプラス,My SSサポートのオプションに加入(商品到着後の解約可能)
  • 期間中に当サイトよりご契約いただいた場合に適用となります
  • 3WiMAX開通月から13ヶ月目にサービスご利用中であることが確認できた方へ指定のエントリーフォームからのお手続きが完了された方

オプションへの加入や公式サイト経由での契約、といった条件は契約時に満たせる条件ですので問題ないかと思います。

しかし、注意点となるのは最後の条件である「3WiMAX開通月から13ヶ月目にサービスご利用中であることが確認できた方へ指定のエントリーフォームの入力」です。

正直言って、契約してから13ヶ月後にキャッシュバックに必要な手続きのことを覚えていられるでしょうか?

この手続きのせいでキャッシュバックを受け取ることが出来ない可能性も出てきますよね...

キャッシュバックを利用しないでプロバイダを利用しても、まったくお得には利用することが出来ません!

もしも、「自分は絶対に忘れないから少しでもキャッシュバック金額の多いプロバイダがいい!」とお考えの方は3WiMAXを選んでみてください!

また、3WiMAXに関してもBroad WiMAX同様に端末代金0円キャンペーンは実施していますので、その点はご安心を。

そのほかのプロバイダはおすすめなのか

なお、それ以外のプロバイダに関しては、3WiMAXと同じように手続きが必要なのにも関わらず、速度などのサービスが全く同じで、値段だけが高くなっているというような会社がほとんどなので、わざわざそちらを利用する理由というのがありません。

なので、キャッシュバック料金が高くなっている3WiMAX、もしくは手続きが無くて簡単にキャッシュバックを受け取ることができるBroad WiMAXのどちらかから選択をするのが一番だと言えるのです。

今現在は買い時である

なお、2017年5月現在、各社ともに高額のキャッシュバックを受け取ることが可能になっていますが、このキャンペーンがいつ終了するかは分かっていません。

そもそも、WiMAXの運営元であるUQコミュニケーションズが基地局を一気に拡大するための多額の投資の結果、会員数増加の必要性が一時的に高まりました。

そのための策として用意したのが高額のキャッシュバックのキャンペーンです。

ポケットWi-Fi 無制限

そして、たったの1年間で総会員数が1,000万から2,000万に急増させることに成功しました。

それがキャッシュバックキャンペーンのおかげであるかどうかはさておき、既にWiMAXの知名度は2015年度と比較しても格段に高いものになりました。

そのため、員数を増やすために行ったキャッシュバックキャンペーンをこれ以上続ける必要性がかなり薄れてしまっているのです。

今すぐ突然にキャッシュバックキャンペーンが撤廃されることはないでしょう。

しかし、これから徐々に減額されていくこともありえますので、キャッシュバックが実施されている今現在が非常に買い時だと言えるでしょう。

契約プランを選択する

次に、契約プランですがこちらは二つのプランが用意されています。

一つ目は、ライトプランです。

Broad WiMAXの場合は月額2,726円(24ヶ月目以降は3,326円)、3WiMAXの場合は月額3,495円と低価格なプランになっています。

データ通信量が月単位で7GBを超えてしまうと、速度制限がかかり128Kbps となってしまいます。

二つ目のギガ放題プランは、Broad WiMAXの場合は月額3,411円(最大3ヶ月2,726円)、3WiMAXの場合は4,130円(最大3ヶ月3,495円)と少々高くはなります。

しかし、こちらはデータ量の月間制限が無いために、制限を気にすることなくネットを利用することができます。

ポケットWi-Fi 無制限

一見すると、通常プランの方が月額料金が安くてお得のように感じるかもしれませんが、月間の通信制限があります。

今回は無制限で利用することができるものを紹介していますので、おすすめするのはギガ放題プランです。

なお、通信制限が気にならないという方であっても、やはりおすすめなのはギガ放題です。

7GBは動画を4.5時間だけを見るくらいで消費してしまうほどで、多いようで実際には少ない量となっています。

加えて、途中で料金プランを変更することも可能ですので、迷っている場合でもギガ放題の方が使いやすいと言えますので、そちらをおすすめします。

ちなみに、公式サイトを見ると小さな文字で「料金プランに関わらず、混雑回避のための速度制限(3日間で10GB以上利用時)があります」と書かれています。

「え、速度制限ってギガ放題プランでもあるんじゃん...」

と思った方、大丈夫です!

詳しい説明は下の記事で解説していますが、通常の利用であれば3日で10GBの速度制限は全く気にする必要がありません!

この短期速度制限に関して詳しく知りたい方は以下の記事を読んでみてくださいね!

「WiMAX2+ 新速度制限」に関する記事はこちら!

機種を決める

最後に決めるのは、WiFiルーターの機種です。

ルーターの機種は全部で5機種ありますが、新しい機種の方が当然使いやすくなっています。

中でも、「Speed WiFi NEXT W04」と「Speed WiFi NEXT WX03」 がおすすめです。

ポケットWi-Fi 無制限ポケットWi-Fi 無制限

これらは最大速度が440kbpsとなっており、バッテリーの持ち時間もかなり長くなっているので、それ以前の機種と比較しても圧倒的に使いやすくなっています。

なお、これらの内のどちらを利用すべきか、というところで次は悩むと思います。

違いとしては、W04がハイスピードプラスエリアモードという機能が使えて、WX03の方がバッテリーの持ちが2時間程度長くなっているということが挙げられます。

ハイスピードプラスエリアモードは、別途で1,005円の追加料金が毎月かかるのと、そのモードを使うと通信制限が掛かってしまうというデメリットはあります。

しかし、地方への出張や旅行などの万が一の時には非常に使える機能です。

どちらがいいかは、それぞれの利点を加味して選ぶべきでしょう。

しかし、ハイスピードプラスエリアモードは、実際にはほとんどのユーザーが使わない機能になりますので、WX03 の方を選んだ方がいいかもしれません。

モバイルルーターについてより詳しく知りたい方は以下の記事を読んでみてはいかがでしょうか?

「モバイルルーター 比較」に関する記事はこちらから!

また、もし以前契約していたポケットWiFiのルーターが残っている場合は、高値で売却できる可能性があります。

ネットオークションで売却すれば、10,000円程度の相場がついている端末もあります。

以下の記事を参考にして、ご自分のルーターが高く売れないかどうか確認してみてはいかがでしょうか?

「ポケットWiFi 買取」に関する記事はこちらから!

なお、クレードルやUSBケーブルに関しては、必要であれば購入した方がいいと思います。

ポケットWi-Fi 無制限

ですが、公式ホームページで販売している物はかなり高値になっており、それ以外の場所で購入した方がはるかに安くなりますので、購入するのであれば別のところで買うようにしましょう。

 クレードルの必要性に関してもっと知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください!

「WiMAX クレードル 不要」に関する記事はこちら!

まとめ

以上の事から、無制限で利用可能なポケットWiFiの中でもおすすめであるのがWiMAX回線であり、さらにこちらを購入するのであれば、2017年5月現在がベストな時期であるということが分かっていただけたかと思います。

ポケットWi-Fi 無制限

各社で出している広告の中には、集客を目的とした、都合のいい情報しか提示していないという場合が多く、きちんと料金比較やサービス規約の確認、サービス内容の比較と確認をしっかりと行っていないと、料金がかなり高くなってしまいます。

なお、WiMAXで契約をする場合には、契約プランはギガ放題、機種はW04もしくはWX03、プロバイダは「Broad WiMAX」か「3WiMAX」が一番お得に利用することができるようになっています。

 

これからWiMAXを利用するのであれば、この記事を参考にして契約をすると、安心してお得、かつ快適な無制限でのネット通信ができるようになりますので、非常におすすめです!

まだまだ不安だという方は、合わせて以下の記事も参考にしてみてくださいね!

「ポケットWiFi 比較」の記事はこちら!

スポンサーリンク
おすすめの記事