スポンサーリンク

そもそも国内WiFiレンタルって...?

ポケットWiFi レンタル 国内

「国内WiFiレンタル」、聞いたことはある言葉だけど実際どういうサービスなのかは全然わからない...。こんな方も多いのではないでしょうか?

国内WiFiレンタルとは

「ポケットWiFiルーターを短期間だけ利用したい!」

という方向けに提供されているレンタルサービスです。

ポケットWiFiルーターとは、手のひらサイズのコンパクトな大きさの携帯型のWiFiルーターです。

そのため、外出先でもパソコンやスマートフォンなどのWiFi機能を備えた通信機器に、ワイモバイルやWiMAXといった通信会社のネットワーク回線を接続することで、インターネットを利用することが出来ます。

国内WiFiレンタルは、こうしたポケットWiFiルーターを国内でレンタルするサービスとなっており、一時的にインターネット環境が必要になった場合に便利なサービスとなっています。

ポケットWiFiルーターが届いた直後から、簡単な設定のみですぐにインターネット接続を行うことが出来る点も魅力の一つです。

スポンサーリンク

国内WiFiレンタルはどんな場合に使うべきなの...?

では、実際にどのような場面で国内WiFiレンタルを使用すると便利なのでしょうか?

以下の4つのような状況において国内WiFiレンタルを利用すると、便利だと言えるでしょう。

  • インターネット環境のない実家への帰省時
  • 海外在住で、一時帰国の際のインターネット環境として
  • 北海道や沖縄などへの出張や国内旅行といった短期間の遠出
  • 引っ越し時の新居へのインターネット開通までのつなぎとして

このように、短期間だけ自分が普段利用しているインターネット環境を利用することが出来ない時に、滞在先で国内WiFiレンタルを利用するのが良いでしょう。

これだけ短い利用期間のために、わざわざ2年間ないしは3年間のポケットWiFi契約を行うのは、通信料金がもったいないですからね。

スポンサーリンク

どうやって国内WiFiレンタルを利用すれば良いの...?

どういった場面で国内WiFiレンタルを利用すればいいかはわかっていただけたかと思います。

では、実際に利用するにはどうしたらよいのでしょうか?

流れとしては以下のようにして国内WiFiレンタルを利用することが出来ます。

  1. お申込み
  2. 端末発送
  3. 端末到着(利用開始日)
  4. 端末返却(利用終了日)
  5. 配送
  6. 端末到着

このような流れで国内WiFiレンタルを利用することが出来ます。

利用日数としては「端末到着」から「端末返却」までの期間となっております。

注意点としては、発送時に不在でポケットWiFiルーターが届かなかった場合でも利用開始分の料金が発生してしまいます。

また、返却時にコンビニなどの集配店を利用する場合は、当日の集荷終了時間を確認して利用してください。

翌日出荷となってしまった場合は返却日も翌日扱いとなってしまい、利用料金が取られてしまいます。

空港でWiFiレンタルが出来る...?

先ほど、海外からの一時帰国時に国内WiFiレンタルを利用すべきだと述べました。

では、空港で国内WiFiレンタルを利用することは出来ないのでしょうか?

空港でのレンタルが可能であれば、かなり便利ですよね。
ポケットWi-Fi 国内レンタル

実は、成田国際空港や中部国際空港といった日本の主要な空港ではWiFiレンタルを行っているのです。

しかし、空港カウンターで直接、ポケットWiFiのレンタル契約をできるサービスは便利な反面、レンタル料金が非常に高くなっています。

そこで、空港での国内WiFiレンタルを利用する際におススメしたいのは、空港に受取カウンターを持たないネット上のレンタルサービスです。

このサービスを利用して申し込み、空港受け取りに指定しましょう。

ネット上のレンタルサービスではありますが、多くのネットショップは電話対応も行っているので安心して利用できるかと思います。

配送先に空港の郵便局を指定できるので、空港に着いたら指定した空港内の郵便局に受け取りに行くだけです。

業者によっては、レンタル商品と一緒に返送用レターパックを送ってくれるところもあります。

そうした場合、返却する際はレンタル商品を返送用レターパックの中に入れ、郵便ポストに投函するだけで返却出来ます。

こうしたサービスは1日当たり500円以下、1ヶ月当たりでも7,000円以下で利用することが出来ます。

回線別国内WiFiレンタル最安プラン徹底紹介!

さて、国内WiFiレンタルに関しては一通り分かっていただけたのではないでしょうか?

そこで、ここでは回線ごとに国内WiFiレンタルの最安値プランを紹介していきたいと思います。

回線ごとの特徴に加えて、レンタルされている通信端末ごとにも最大通信速度や連続通信時間に違いがあります。

自分にあった国内WiFiレンタルを探してみて下さい!

ソフトバンク回線

ポケットWiFi レンタル 国内

ソフトバンク回線を最安値で利用できるのは、「モバイルレンタルWi-Fi」です。

モバイルレンタルWi-Fiが貸し出しているソフトバンク回線の端末は

  • FS030W:最高下り速度 112.5Mbps 5GB/月
  • 303ZT:最高下り速度 165Mbps 1GB/日
  • 304HW:最高下り速度 110Mbps 90GB/月

の3種類です。

Softbankの4G通信回線を利用しているため、安定した高速通信環境が期待できるでしょう。

レンタル料金は

  • FS030W:20円/日
  • 303ZT:145円/日
  • 304HW:161円/日

となっています。

モバイルレンタルWi-Fiは、日数での料金プランとなっているので、月を跨いでも料金に追加はなく、事務手数料や契約解除料などの別途でかかる費用もありません。

純粋に「レンタル料金」だけで利用できるのは嬉しいですよね!

  • 成田空港
  • 羽田空港
  • 新千歳空港
  • 関西国際空港

で受け取ることが可能となっています。

また、宅配受取においても、16時までに注文を行えば、当日出荷・翌日到着(最短・関東圏内)が可能です。

「モバイルレンタルWi-Fi」の公式サイトはコチラ!

ワイモバイル

ポケットWiFi レンタル 国内

ワイモバイル回線を最安値で利用できるのは、「NETAGE」です。

NETAGEが貸し出しているワイモバイル回線の端末は

  • Pocket WiFi 305ZT:下り最大速度 187.5Mbps 1GB/3日 7GB/月
  • Pocket WiFi GL06P:下り最大速度 75Mbps 366MB/日

の2種類です。

レンタル料金は

  • Pocket WiFi 305ZT:1,400円/日(デイリープラン) 3,400円/月(マンスリープラン)
  • Pocket WiFi GL06P:370円/日(デイリープラン) 6,000円(マンスリープラン)

となっています。

マンスリープランで契約すれば、305ZTは109円/日、GL06Pは193円/日で利用できます。

ただし、3日単位や1日単位といった短期の通信速度制限が存在することには注意が必要でしょう。

受け取り方法は

  • 宅配受取(最短翌日お届け)
  • 店頭受取(当日受取可)
  • 当日バイク便(当日受取可)

から選択できます。

特に、当日受取が可能な「店頭受取」と「当日バイク便」はかなり便利だと言えます!

ちなみに、店舗は以下の場所にあります。

受取場所

〒104-0045
東京都中央区築地2-1-17 陽光築地ビル8F 株式会社モバイル・プランニング
(10:00〜17:30 / 土日祝日・当社休業日は除く)

東京メトロ 有楽町線「新富町」1番出口から徒歩1分
東京メトロ 日比谷線「築地」4番出口から徒歩3分

「NETAGE」の公式サイトはコチラ!

ドコモ

ポケットWiFi レンタル 国内

ドコモ回線を最安値で利用できるのは、「どこでもネット」です。

どこでもネットが貸し出しているドコモ回線の端末は

  • Huawei HW02E:下り最大速度 112.5Mbps
  • Aterm MR03LN LTE(Xi)/3G:下り最大速度 150Mbps
  • ドコモ GL06P LTE/3G:下り最大速度 75Mbps

となります。

料金プランは、「1泊2日プラン」から「360日プラン」まで多種多様に用意されており、360日プランを利用した場合には

  • Huawei HW02E:169円/日
  • Aterm MR03LN LTE(Xi)/3G:179円/日
  • ドコモ GL06P LTE/3G:164円/日

となります。

比較的長期間ポケットWiFiをレンタルしたい、と考えている方にとっては嬉しいプランとなっています。

ただし、30MB/日の短期速度制限が設定されていますので、注意が必要です。

配送方法としては

  • 自宅配送
  • 空港配送
  • 宿泊先配送

が可能となっており、16時までに申し込むことで最短即日の発送が可能となります。

受取可能な空港は

  • 成田空港(第1ターミナル・第2ターミナル)
  • 羽田空港
  • 中部国際空港
  • 関西国際空港
  • 新千歳空港

となっています。

「どこでもネット」の公式サイトはコチラ!

UQ WiMAX

ポケットWiFi レンタル 国内

WiMAX回線を最安値で利用できるのは、「88モバイル」です。

88モバイルが貸し出しているWiMAX回線の端末は

  • W05:下り最大速度 708Mbps 7GB/月 10GB/3日
  • W04:下り最大速度 440Mbps 7GB/月 10GB/3日
  • W01:下り最大速度 220Mbps 7GB/月 10GB/3日

の3種類となっています。

料金プランは

  • W05:7,200円(30泊31日)→232円/日
  • W04:5,500円(30泊31日)→177円/日
  • W01:4,500円(30泊31日)→145円/日

となっています。

3日の短期速度制限がありますが、10GBであれば、通常の利用ではまず引っかからないでしょう。

配送方法は

  • 宅配便
  • 郵便局留め

の2種類が選べ、宅配便の場合は送料1,080円(発送地域が関東地方の場合は990円)が、郵便局留めの場合は送料+手数料1,620円がかかります。

発送に利用できる空港内郵便局がある空港は

  • 成田国際空港
  • 羽田空港
  • 中部国際空港セントレア
  • 関西国際空港
  • 大阪国際空港(伊丹空港)
  • 新千歳空港
  • 那覇空港

となっています。

「88モバイル」の公式サイトはコチラ!

au

ポケットWiFi レンタル 国内

au回線を最安値で利用できるのは、「WiFiレンタルどっとこむ」です。

WiFiレンタルどっとこむが貸し出しているau回線の端末は「FS030W(下り最大速度433Mbps 5GB制限付き)」となります。

料金プランとしては、31日までの利用であれば一律で651円となっていますので、最大で21円/日でポケットWiFiをレンタルすることが可能です。

1ヶ月以内の短期の利用を考えている方であれば、かなりお得に利用できるかと思います。

受取方法としては

  • 宅配受取(発送料 1台540円、2台以上の場合1,080円)
  • 空港受取(受取手数料 1台540円、2台以上の場合1,080円)
  • コンビニ受取(受取手数料 1台540円、2台以上の場合1,080円)

を選択できます。

受取・返却が可能な空港カウンター総合案内は

  • 成田空港(第1ターミナル・第2ターミナル)
  • 羽田空港
  • 関西国際空港
  • 伊丹空港
  • 中部国際空港
  • 福岡空港
  • 新千歳空港
  • 那覇空港
  • 小松空港
  • 富士山静岡空港
  • 仙台空港

となります。

また

  • ファミリーマート
  • サークルK・サンクス

などのコンビニエンスストアでも受け取りが可能となっています。

「WiFiレンタルどっとこむ」の公式サイトはコチラ!

国内WiFiレンタルに関する気になること!

ポケットWi-Fi 国内レンタル

Q. 一つのルーターで複数台の同時接続は出来ますか?

複数台の同時接続は可能です。

レンタルする機器によって接続可能な台数は異なってきます。

Q. レンタル期間を延長することは出来ますか?

レンタル期間を延長することは可能です。

レンタル事業者ごとに異なりますが、自動延長の場合や延長期間分の再注文が必要な場合があります。

Q. 精算方法はどうなっていますか?

クレジットカードでのお支払いとなります。

法人での申し込みの場合は、請求書での決済が可能なレンタル事業者もあります。

Q. 海外で利用できますか?

海外での利用は出来ません。

Q. ワイモバイル、ドコモ、WiMAX、au、Softbankといった会社によるサービスの違いは何ですか?

それぞれ提供する会社が異なるため、全国に設置しているアンテナの数が異なります。

そのため、会社ごとに対応エリアが異なるので以下の公式サイトでご自身の利用環境が対応エリアかどうか確認しましょう。

ワイモバイル ドコモ WiMAX au Softbank

また、サービスエリア内であっても、屋内、地下、トンネル、ビルの陰、山間部、海上等、電波の伝わりにくいところでは通信を行うことができない場合があります。

利用する際は、必ず電波状態のよいエリアで利用しましょう。

Q. 申し込みをしてからどのくらいで届きますか?

最短で翌日には到着します。

申し込みの時間や届け先の住所によって日数は異なってきます。

Q. 宅配の荷物を受け取れなかった場合、料金は発生しますか?

不在等の何らかの理由で商品を受け取れなかった場合でも、申し込み時の利用予定日から課金は開始されます。

Q. レンタルのメリットって何なの?

レンタルで利用する場合、WiFiルーターを購入する必要がなく、2年間等の長期契約の縛りもありません。

例えば、帰省や一時帰国、国内出張、引っ越し時などの限られた短い日数でインターネット回線が必要な場合の利用に便利だと言えます。

Q. 長期間借りたい場合はどうすれば良いのでしょうか?

レンタル事業者によっては、長期の利用プランを提供している場合もあります。

Q. 送料はいくらでしょうか?

レンタル事業者によって異なります。

返送費用については申込時に含まれている場合もあれば、自己負担での返送となる場合もあります。

まとめ

いかがだったでしょうか?

国内WiFiレンタル、聞いたことはあっても実際にどういったものなのかをご存じだった方は少ないのではないでしょうか?

出張や一時帰国、帰省時の実家、引っ越しの際の短い期間でのWiFi利用にはうってつけのサービスだと言えますね。

こうした際にはぜひ、国内WiFiレンタルを利用してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
おすすめの記事